サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

【動画】川村光大郎さんと伊藤巧さんに聞く サイトマスターの“ココがすごいっ!”PR

愛用モデルの特徴からビギナーにオススメのレンズカラーまで!

【PRESENTED BY Tiemco】Basser編集部=インタビュー

 突然ですが皆さん、偏光グラスっていくつ持っていますか? ロッドやリールと同じようなこだわりってありますか? わたくし映像担当の小林はかなり気を使っています。というのも普段から眼鏡を愛用しており、偏光グラスも度入りでなければなぁ~んにも見えません。しかも最近は老眼が…(涙)。

 ご存じかと思いますが、偏光レンズは2枚のレンズの間に偏光フィルムを挟み込んでいるので、その構造上カーブがきつくなればなるほど、視野の端が歪んで見えにくくなりがちです。さらにそれが度付きとなると8カーブはまずムリ。6カーブでも度を入れられるモデルはかなり限られます。かといって4カーブレンズが入るフレームとなると横から差し込む光が多くなり見にくい…。

 そんな私と同じ悩みを持つメガネ男子、川村光大郎さんと伊藤巧さんがどんなモデルを使っているのかヒジョーに気になる! ということでガッツリ聞いてみました。

◆こちらも要チェック!
サイトマスターブランドページ
https://www.tiemco.co.jp/sightmaster/



2021/1/26

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2021年6月号

今号の特集はジャークベイト。ハンクルミノーなど数多くの名作を世に送り出した泉和摩さんのミノー遍歴と新作を引っさげた実釣に始まり、ジャークベイトの聞きアワセで釣果を伸ばす佐藤信治さんのメソッド、早野剛史さんのタックルバランス論、霞ヶ浦オカッパリにおけるミノーパターン再考察など注目のコンテンツが満載です。
武田栄喜さんが琵琶湖のテクニックで涙の初優勝を果たしたJBTOP50レポートや、青木大介さんのバスマスターオープン優勝速報、エリートで奮闘する伊藤巧さんへのインタビューなど、国内外のトーナメント情報をここまで詳細に知ることができるのも『Basser』だけです。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING