サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

ARTICLES

THE LATEST ISSUE

最新号 2017年7月号

5~7月のバスが反応せずにはいられない 「フローティングジャークベイト」を50ページにわたって大特集!!  今号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。  沖田護さんは利根川で、このルアーがなぜ「ズルくて最強のトップウォーター」なのかを実釣で解説。川口直人さんは歴史的名作「ラトリンログ」への愛を語り、山木一人さんと泉和摩さんは長い経験から導き出した釣れるジャークベイトの条件を解説しています。北大祐さんは、自身が持つジャークベイト42種をそれぞれの特徴とともに紹介。「実弾」として使い込んでいる各ルアーの解説は説得力に満ちています。  さらに、フローティングジャークベイトを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。「潜って浮かせてドン!」と出る、大興奮の水面遊戯に読者を導く一冊になっています。  第2特集ではスイミングスタイルジグ、スイムジグとチャターベイト系が取りあげられています。これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。
[ 詳細はこちらから ]

HEADLINES

吉田撃 Facebook

おはようございます( ̄◻︎ ̄)♫昨日は、ポイント熊本店さんにてボムスラ発売記念イベントでした。熊本県、初上陸・・・・・! 「いや〜、一言、凄い人の数と熊本のアングラーのみんなはバスフィッシングに対する気持ちがかなり熱かった。」 そして大勢のファンのみんなが集まってくれて凄い嬉しかったし、遅くまで写真やサイン会も待ってくれて、本当にありがとうございました。昨日ポイント熊本店さんに足を運んでくれたファンのみんなとガッチリ、一丸となって昨日という日を間違いなく楽しんだし、店の雰囲気も最高だったし、なにせバスフィッシングに対する熱意を物凄く感じた。「バスフィッシング、やってて良かったな〜!」って思った瞬間だった( ̄◻︎ ̄)♫ それを思わせてくれたのも、ポイント熊本店さんの店の力や、僕をサポートしてくれている各スポンサーの皆さん、そしてファンの皆さんの力があっての事。本当にそう思う!本当に朝早くから、遠い所から、こんなに沢山集まってくれてありがとうございました。 また新しい吉田 撃としてバスフィッシングの醍醐味・楽しさを僕なりのSTYLEで表現し伝えに必ず帰ってきます( ̄◻︎ ̄)♫その時はまた、こうやってみんなでバスフィッシングの醍醐味や楽しさをいろんな角度から、いろんな形で、沢山の人達に伝えていこう! また必ず熊本に戻ってくる・・・・。本当にありがとうございました! 撃

2017/05/29

 
 
 

NOW LOADING