サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

『Basser』最新号です。 よろしくお願いします!

『Basser』最新号です。 よろしくお願いします!

Basser編集部=写真と文
最新号では

「雨の日はホントに釣れるのか?」

「釣れる雨って何だろう?」

を特集しました

1
Basser No.282
2015|6
Cover photograph by Ken Tsurusaki
Art direction by Haruhiko Takemoto

contents

020 [特集] 「雨と気圧低下」の正体
026 気象予報士が解説する暖かい雨とその兆候
3
日本気象協会=取材協力

028 並木敏成「雨の日は釣れる理由」を、教えようか?
036 奥村哲史×平村尚也 琵琶湖の雨を語る 金澤一嘉=写真・文
040 山岡計文が一問一答「クリアリザーバーと雨」
048 ボート店店主が語る春のイイ雨、ダメな雨
4

054 THE RAINY STRATEGY
060 8人が語る「雨ルアー」とその思い出
064 [新連載] 敬ちゃんの丸刈りイエローカード!
5

067 編集部アライのお手軽調査
お風呂場の実験から見えてくるもの
068 小森嗣彦 小森ノート
070 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
072 痴虫・松本のチム史 金澤一嘉=写真、松本光弘=文
073 村川勇介 目指せ! リーマンアングラーの星!
074 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
078 ロクマルオーバー限定。大せんぱいインタビュー 金澤一嘉=写真・文

083  Basser+
6

084 対談 バスフィッシング用レインウエアに求められる性能とは?
プロアングラー・青木大介×ウエアデザイナー・須戸亜貴一
086 「まず1着!」を探すアナタに贈る最新レインウエアカタログ
西義則=文
092 釣り好き、モノ好き拡大版 西義則=写真・文

094 NEO田辺道場 Episode 71:千葉県・印旛沼
大森忠明=写真、西義則=文
102 JB TOP50
7

112 TBC TOURNAMENT REPORT
114 今月の読者プレゼント 石川正勝=写真
118 ヒッパレ! ダイスケ! Hit! parade on the water 北 大祐=文
120  HAGANEの城、動く。 シマノ=写真
122 モノの舞台裏 石川正勝=写真
124 Basser Best Buy
126  A HARD DAY’S NINJA センドウタカシ=文
128 キニナルゲンバ 第29回 ロシアのプロアングラーがキニナル
130 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島 宏=写真・文
132 News, Views, Reviews
133 B級ルアー列伝 Dab=文
134 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
136 福原毅さんが、「匠の素顔」でAPAアワード入選! 三浦修=文
140 フカシンガッツ! フカシン応援団=写真
142 BASSMASTERELITE SERIES
8

163 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
163 日釣振ニュース
164 THE JAPAN ORIGINAL 伊東由樹=文
166  KOTA KIRIYAMAのIf they can do it, I can do it! 桐山 孝太郎=文
167 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
168 升先生の釣り人環境学 升 秀夫・吉田幸二=文
170 バサー新聞
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記

「雨の日をどう釣るか」を整理できる内容になっています

今月号もぜひぜひぜひ、ご一読いただきたい一冊です!

多方面からの編集協力、ありがとうございました

よろしくお願いします

(ホリベ)

2015/4/23

<< 2015/4 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新号 2017年7月号

5~7月のバスが反応せずにはいられない 「フローティングジャークベイト」を50ページにわたって大特集!!  今号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。  沖田護さんは利根川で、このルアーがなぜ「ズルくて最強のトップウォーター」なのかを実釣で解説。川口直人さんは歴史的名作「ラトリンログ」への愛を語り、山木一人さんと泉和摩さんは長い経験から導き出した釣れるジャークベイトの条件を解説しています。北大祐さんは、自身が持つジャークベイト42種をそれぞれの特徴とともに紹介。「実弾」として使い込んでいる各ルアーの解説は説得力に満ちています。  さらに、フローティングジャークベイトを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。「潜って浮かせてドン!」と出る、大興奮の水面遊戯に読者を導く一冊になっています。  第2特集ではスイミングスタイルジグ、スイムジグとチャターベイト系が取りあげられています。これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING