サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

ARTICLES

THE LATEST ISSUE

今月号では「スモールラバージグ」が特集されています。スレきったバスにも有効だとはわかっていながらも、「飛ばない」「沈むのが遅い」「ボトムがとりづらい」といった理由で敬遠されがちなスモラバを、名手と呼ばれる人たちはいかにして使いこなしているのかに注目です。また、スモラバが嫌いだったプロたちの克服エピソードも紹介されており、「スモラバなんて!! 大嫌い!!」から脱出するヒントを得ることができます。  人気連載、並木敏成さんによる「リザーバーマネジメント」では、10月の相模湖略方法を予想。「記事に書いてあるエリアで、記事に書いてあるように釣っていたらビッグバスが獲れました!」という意見が編集部に寄せられるほど精度の高い並木さんのパターン予想は必見です。  「THE TAKE BACK」では、田辺哲男さんがフォールシーズンの「濁り」への対応を解説。台風やターンオーバーが起きやすい秋は、いかに濁りを攻略するかが釣果に結びつくと言っても過言ではありません。濁りにはどんなパターンがあり、それぞれにどう対処すればいいのか……。田辺さんならではの洞察で核心に迫ります。  そのほか「オカッパリで行こう!」では関和学さんが霞ヶ浦水系における秋のヘビキャロの有効性を解説していたり、ゲーリー・ルーミスさんの工場潜入ルポがあったりと盛りだくさんの内容。
[ 詳細はこちらから ]

HEADLINES

 
 
 
 
 
 

NOW LOADING