サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

DVD『SERIOUS 9 2016 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編』、11月26日発売

青木大介選手とそのライバル選手に密着したDVDシリーズ最新作

DVD-160分

SERIOUS 9
2016 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編


 日本最高峰トレイル、JB TOP 50を戦う青木大介に完全密着したSERIOUSシリーズの第9弾。
 今回は中盤戦となる2戦分を収録。第3戦は三重県の七色貯水池。クリアウォーターのリザーバーを得意とする青木はサイトフィッシングを軸に怒涛のラッシュを魅せる。同船するもう1名のアングラーは第2戦終了時点で年間ポイントランキング2位につける市村直之だ。
 第4戦はトレイル唯一のスモールバスレイク、福島県の桧原湖。ここ数年5位以内入賞を続ける相性のいい湖だけに、一気に年間ポイントランキング上位者を追撃したいところだ。しかし今年は青木が得意とするエリアがことごとく不調…。はたして―。もう1名の同船アングラーは桧原湖のスペシャリスト、鈴木隆之。隅々まで知り尽くしている湖をどう攻略していくか注目だ。
 昨シーズン同様、スタートダッシュに失敗しながらもジリジリと順位を上げていく粘り強い青木が今年も魅せる!!


お買い求めはお近くの釣具店か、Amazonにて。

dvd-aokiserious9

2016/11/10

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING