サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

牛久沼の50cmアップとタックルバランスの重要性

タックルに助けられ2019年の初バスをキャッチ!

siteB担当アライ=文
img_4415
みなさんこんにちは!

siteB担当のアライです。

3月に入り、暖かい陽気を感じる日も増えてきましたね。

水のなかも春になってきたのか、3月2日に牛久沼に釣行したところ、体長52mのゴジラ級バスをキャッチすることができました!

img_e4411
今年の初バスに50㎝アップをキャッチできた嬉しさもさることながら、

このバスはタックルバランスの重要性について気づかせてくれた1尾になりました。

どういうことかというと、テキサスリグにヒットしたこのバス、フックが上アゴの歯の外側にかかっていたのです。

で、リリースしたあとフックを見たらハリ先が曲がっていました。

img_e4453
img_e4453aこの状態でも刺さってくれたD・A・Sオフセットすごい

どういうことか推理すると、最初にハリが立ったのが硬い歯の上→アワセ時、ハリ先が変形しながら歯の上を滑る→柔らかい唇を捉えたところでようやく刺さった…ってことなのでは? と。

もしフック選びとタックルバランスがちょっとでも間違っていたらキャッチできていなかったかもしれません。

フックの軸がちょっと細かったら→アワセの時伸びてしまっていた?

ロッドがちょっと柔らかかったら→ハリ先が曲がったフックを刺しきれなかった?

プロフェッショナルなひとたちが超シビアに道具選びしている理由がわかりました!

参考までに
フック:D・A・Sオフセット#2/0(ハヤブサ)
ロッド:自作70H(ブランク:ジャストエース BHT701H)
ライン:フロロ16lb

アライ

プロフェッショナルなひとたちのフック選びはこちらが参考になります!

 
バスフィッシングにおけるフック選びの道しるべとなってくれる1冊。

k011
 
 
2月26日発売! 全力投球ビッグベイト


 ビッグベイトを総力特集。コンテンツにはいま注目のワードがこれでもかと並びます。「エイトトラップ」「ディープトレーサー」「発売15周年目のジョイクロ」「世界一のジャイアントベイト」「B.A.S.S. ELITE AOY in Lake BIWA/ブランドン・パラニューク来日」。さらに、最新作を含むビッグベイトや専用リールのインプレッション、今すぐ役立つ低水温期のテクニックから理論まで、約70ページにわたるビッグな特集は読みごたえ充分。2月、3月の投げ時にピッタリ合った非常にタイムリーな内容です。

 そしてついに開幕した米国BPT(バス・プロ・ツアー)レポートやティムコ50周年史、プリティーシャッド20周年特別企画、ダイワのNewコンセプト「CT」詳報、田辺道場などなど、今月号も一冊まるごと特濃の内容となっています。


 

2019/3/11

<< 2019/3
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…

最新号 2019年5月号

[特集]総点検! ロッドワーク

今号の特集は、バイトを引き出すためのロッドワークです。「ラインを強く張り、ルアーをしっかり動かす」という青木大介さんのフィネスロッドワーク論から、さまざまなルアー、釣法におけるロッドワークをエキスパートたちが解説します。今回は記事の内容と動画が連動しているものもあるので、誌面と動画の両方から「どう動かすのか、なぜそう動かすのか?」を確認できます。読めば釣果に繋がる内容であることは間違いありません。
また、日本人アングラーが輝かしい結果を残したB.A.S.S.セントラルオープンも16ページの大ボリュームで詳報! 伊藤巧さんの準優勝の舞台裏、片岡壮士さん、伊豫部健さんのゲーム展開、そして青木大介さんの新連載「IN THE RIGHT PLACE」では、プラから急変したフィールドにどう対処したのかを詳細にレポートします。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING