サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

【再掲】ワームの補修に温度調節式はんだごてが使いやすかった

ワームを溶かすのに最適な温度がキープできる!

siteB担当アライ=写真・文

ワーム補修には温度調節式はんだごて!

【ワーム補修】
こんにちは。つり人社siteB担当のアライです。

年末年始のお休みは使用済みワームの補修をするという方も多いと思いますが、みなさんはどんな方法で補修をしていますか?

ここではアライの方法を紹介しますので参考にしてもらえると嬉しいです。

自分は温度調節機能付きのはんだごてを使っています。実は最近になってこういった製品が世の中にあるのを知ったのですが、いままで試した方法(熱したマイナスドライバーを当てたり、接着剤を使ったり)の中でベストでした。

温調はんだごてのメリットは以下のとおりです。

ワーム補修に温度調節式はんだごてが適している理由

・温度が上がりすぎないので溶かしたワームがコテ先に焦げ付かない
・ワームを溶かすのに最適な温度をキープできるので、落ち着いて丁寧に作業できる
・接着剤のように補修部分が硬くならない

自分が使っているのは白光株式会社の「FX-600」というモデルです。



温度調節は200~500℃の範囲で可能ですが、最低の200℃で充分。コテ先を傷口に当てて溶かしてから、周りを溶かして傷口に流し込むようにするとうまくできます。

【ワーム補修】補修前 【ワーム補修】補修後
当然のことながら、火傷や火事には充分用心して作業してください。また溶かしたワームからは煙が出ます。吸い込まないように注意が必要です。

それではみなさまよいお年を!

アライ

 

basser2005banner ◆試し読みはこちら

 第1特集では、最新のカバージグ事情とテクニックを特集。
 リーダーレスダウンショットやネコリグ、スモラバなど、さまざまなリグとルアーでカバー撃ちができるようになった今、もはやフリッピンジグやフルサイズジグは求められていない? そんな疑問への「YES」や「NO」を、実釣取材を元に記事化。なんと、すべての取材で50㎝アップが飛び出すという驚きの結果とともに、現在のジグ事情を明らかにしています。
 第2特集では、いま最も注目されているジャンルのひとつである中層ワーミング、すなわち「スト系」テクニックを深掘り。水面からボトム付近まで、あらゆるレンジの中層攻略が掲載されており、読んで実践すれば釣果に結びつく記事が目白押しです。
 さらに今月号には特別付録として、今年で創業20周年を迎える人気ルアーメーカーO.S.Pのコンセプトブックが同梱。並木敏成さんとO.S.Pの歩み、全国のプロスタッフによるO.S.P.ルアー総選挙など、必見のコンテンツが満載です。

Basser2020年5月号好評発売中! basser_hyo1_341_outline
表紙をクリックすると試し読みができます




2020/4/6

<< 2020/4 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2020年7月号

【特集】インドアで上達する。

 バスフィッシングの楽しみは、フィールドで魚を釣るその瞬間だけではありません。釣行前の妄想も、自宅での準備も、すべてがバスフィッシングの一部といえます。
 今号は、そんなインドア・バスフィッシングを充実させるコンテンツを集めました。釣具の断捨離からルアーチューニングまで、今だからこそ試したい内容が満載です。
 第2特集では、直近のBasserオールスタークラシック&オカッパリオールスターで選手たちが見せた戦略や注目ルアーの使いこなし術を徹底深掘り! 明日の釣りですぐに実践し、釣果に繋げられる内容ばかりです。
 さらに「開発さんに学ぶルアーチューン」「地域のクランクベイト」と、クランク好きにはたまらない短期連載が同時にスタートするなど、ますますパワーアップした『Basser』から目が離せません。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING