サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

5月1日、Twitterにて「Basser令和初バスグランプリ」開催します!

皆さんの令和初バス写真を見せてください! 

サイト・ビー=まとめ
img_4633
【令和初バスを釣ろう!】

 5月1日の6:00~18:00に「Basser令和初バスグランプリ」(レイワングランプリ)を開催します。

 参加方法は簡単です。TwitterでBasser編集部のアカウントをフォローして、このイベントの告知ツイートをリツイートしてください。タイミングは5月1日の18時までならいつでもOKです。

 そして当日、「#バサー令和初バス」とハッシュタグをつけて、釣ったバスの写真を自分の公開アカウントで投稿してください。誰でも参加できます。バスプロの参加も歓迎です。

 投稿してくれた写真は5月26日発売のBasserに掲載します(応募が多すぎて入りきらなかったらごめんなさい)。

 また、時間内でもっとも速くバスの写真を投稿した方には「令和初バス賞」、●●番目に釣った方(数字は終了後に抽選します)には「飛び賞」として賞品(ロキサーニスピニング、Basser年間購読権など)を差し上げます。該当の方にはダイレクトメッセージで連絡させていただきます。

 写真はバス単体でも、自分がバスを持った写真でもOKです。メジャー等は不要です。ただし、当日6時にTwitterのBasser編集部アカウントで発表するキーワードを自分で書いた紙が写真内に写るようにしてください。紙とペンを用意して釣り場に行くとスムーズだと思います。紙やペンのサイズや色に指定はありません。文字がわかればOKです。

img_4636
◆賞品
■令和初バス賞
ロキサーニ2500SH
Revoの遺伝子を引き継いだスピニングリール。DURAMETAL一体アルミボディーを採用しており軽さと強さを兼ね備えている。AMGearingとソルトシールドボールベアリングを搭載。加木屋守さんも愛用しているモデル。

0b47cc4732e980da84651c5b422d34e5_2
https://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/sp/roxani/roxani.html

■飛び賞
Basser年間購読権
2019年5月26日発売号から12号分を贈呈します。

 
水辺へ行こう。一緒に釣りしよ。

表紙をクリックすると試し読みができます


 今号は、私たちが友人、子ども、家族の先生となって一緒に釣りを楽しむための特集です。
 たとえば、近年の学校では「友だち同士で水辺に近づかない」と教育されます。つまり、大人たちが積極的に水辺に連れ出さないかぎり、子どもたちが自分から釣りに親しむようになることはほとんどありません。
「バス釣り」という素晴らしい遊びをもっと多くの人に知って楽しんでもらうために、まず私たちに何ができるのか。その方法を一冊にまとめました。
 鬼形毅さんは、自分の子どもを釣りにのめり込ませる方法を教えてくれます。
 そのほか、釣りへの導入としてのガサガサの楽しみ方や、釣り掘りの上手な利用の仕方、オススメのタックルや初心者でもバスをキャッチしやすいルアーカタログなど、5月の連休に読者の方が誰かにとってのよき「先生」になるためのヒントが満載です。
 また、国内外の熱いトーナメントレポートも見逃せません。
 BPTの設立とそれに伴う主要選手の大量流出を受け、トップレベルのトーナメントアングラーが集うのは今回が最後になる可能性が高いバスマスタークラシック。その節目の大会を制したオット・デフォーの戦略と、クラシックの行く末とは……。
 日本国内ではJBTOP50が開幕。サイトの達人である三原直之さんと山岡計文さんの手に汗握る一騎打ちのもようを掲載。また、W.B.S.やTBCなどのウイニングパターンも必見です。





 

2019/4/26

<< 2019/4 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

おすすめ記事

最新号 2019年7月号

……そしてNewプロダクトに至る

 今号では、各アングラーが培ってきたバスフィッシング理論やルアー遍歴を辿り、それが現在の釣りやプロダクトにどう反映されているかを特集しました。
 巻頭では、ケイテックの2代目社長である馬路久史さんが、先代・林圭一さんからモノ作りの精神とともにバトンタッチを受けた「フレックスチャンク」の開発舞台裏を紹介。
 並木敏成さんは、これまで使い込んできたジャークベイトの数々と、阿修羅シリーズに込めたねらいを語ってくれます。
 また、現代のハネモノブームとそれを牽引するルアーはどのようにして生まれたのかを、江口俊介さんと川島勉さんの証言から紐解きます。
 そして、川村光大郎さんはこれまでのスピナーベイト遍歴と、「釣れるスピナーベイトの条件」を解説してくれます。
 さらに、赤羽修弥さんのバスフィッシングにおけるフロッグとの関わり方の歴史や、H-1グランプリウィナーの松村浩邦さんによる新旧クランクベイトの使い分けなど、今後のルアー選びに新たな視点をもたらす記事が盛りだくさんです。
 アメリカのトーナメント情報も充実しています。リミット無制限というBPTフォーマットにおける勝つための戦術分析や、日本人選手が目覚ましい活躍を見せるB.A.S.S.セントラルオープンのレポート。そして2戦連続でシングルフィニッシュを果たし、暫定年間ランキングを首位とした伊藤巧さんへのインタビューなども見逃せません。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING