サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

僕たちにはストロングしかない!

木村建太さんの単行本が好評販売中!

サイト・ビー=まとめ

木村建太さんの単行本が出ました!
ジャパンフィッシングショーの会場で先行販売してかなりの売れ行きだったり、1月23日現在amazon釣り部門で1位だったりと、おかげさまで大好評をいただいています。

「バスの本能を味方につけるパワーゲーム論/僕たちにはストロングしかない」




木村さんの釣りは見ていてとてもワクワクするものだとずっと思っていました。
初めてBasserに登場してもらった2009年ごろのマットカバーのパンチングとフロッグに衝撃を受けて以来、ずっとです。
フロッグやクランク、ジグなどのパワーゲームのイメージがあることは間違いないですが、2018年のオカッパリオールスター(大江川・五三川・長良川)ではホローベリーのノーシンカージグヘッド、青木虫やi字系を多用する意外な姿を見せてくれました(そして釣りまくっていた)。

いったい木村さんのバスフィッシング観の全貌はどうなっているんだろう?
気になる! というのが出発点でした。
単行本の話を進めていくなかで、何度も出てきたのが「ストロング」という言葉。
木村さんにとっての「ストロング」は、一般的に解釈されるものとはまったく異なっていました。
単に強いルアーだから「ストロング」ではなく、もっと深い独自の考え方があったのです。
木村さんにとってのストロングを紹介することから単行本は始まっています。

1
2
そして、どんな釣りをするにあたってもバスの習性のことを知らないと意味がないと木村さん。
ストロングを目指す、いや、全アングラーが知っておくべきこととして、木村さんが真っ先に挙げたのが「バスの視覚」でした。
バスの得意ゾーンと死角を知ることが飛び抜ける釣果を出す第一歩だと……。

バスの習性のあとは木村さんが得意とするルアーごとの解説。
“キムケンの秘術 姿を見せないランカーキラー・フロッグ”、“クランクベイトの秘密”などなど、21ジャンルのルアーを網羅しています。

3
4
5
締めくくりは木村建太さん自身のお話。
アメリカで戦うトーナメントアングラーであり、琵琶湖プロガイドであり、ルアービルダーでもある。
そんな木村さんをテーマに一章を作りました。
木村さんが今まで作ってきた自作ルアーの数々も写真入りで紹介しています。

そして、この本の写真の多くは木村建太さん自身が撮影したもの。
この本の見どころのひとつです。

「僕たちにはストロングしかない」、よろしくおねがいいたします!

Contents


008 第1章 キムケンのストロングスタイルとは?
かわいそうなキムケン/とある、ストロングな1日

025 第2章 ブラックバスの習性を利用する
バスフィッシングとは、いったいどういうことなのか?/バスの視覚/カバー/エサ/濁り/シーズナルな話/バスの種類/

045 第3章 実戦! トップウォーター

トップが最強の理由/フロッグ/虫/バズベイト/ノイジー/ブルシューター

059 第4章 カバーを撃つ

ジグ&テキサスリグの使い分け/パンチング/ビフテキ/スイムジグ/日本式フットボールジグ/ベイトフィネス

073 第5章 巻いて、食わせる

クランクベイトの秘密/シャッド/バイブレーション/ジャークベイト/チャターベイト系/アラバマ系リグ/メタルバイブ/スピナーベイト/ビッグベイト

095 第6章 木村建太

木村建太自分史/琵琶湖ガイドという職業/ルアービルダー・木村建太/アメリカで、闘う

Column
024 木村の道具論
044 鳥
058 僕の好きな日本のフィールド
072 ルアーカラー
094 木村建太プロデュースルアー情報
112 タックルデータ

2019/1/24

<< 2019/1 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

最新号 2019年8月号

[特集]山上湖
日常マイナス5℃の深呼吸と初夏の魚影を求めて

 今号では、夏こそ行きたい山上湖の釣りを特集。桧原湖、芦ノ湖、野尻湖、河口湖、榛名湖など、水面標高600~1,000mの涼やかな湖を取り上げ、夏の攻略法を紹介しています。
 桧原湖の案内人・澳原潤さんは、近年の同湖における傾向と対策、そしてベイトによって異なるフィシングパターンを解説。津留崎健カメラマンの美麗な写真も必見です。
 芦ノ湖の山木一人さんはトップウォーターとボトムという両極の楽しみ方を紹介。河口湖を担当してくれた藤田京弥さんは、ギル系ビッグベイトとジグポークによる攻略法を、五十嵐誠さんは野尻湖のスモールマウスと遊ぶためにぜひ覚えたい、ハードベイトとソフトベイト2種のキャロライナリグについて教えてくれています。
 この号が店頭に並ぶ6月末から7月、8月と今夏いっぱい役立つ山上湖情報が満載! 避暑と釣果の一石二鳥に大いに参考にしていただけること間違いナシの一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING