サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

Lure Paradise 九州 №2 夏号 発売!!

Lure Paradise 九州 №2 夏号 発売!!

Basser編集部=写真と文
01

九州を舞台にしたルアーフィッシング専門誌

「ルアーパラダイス九州」。

その第2号となる夏号が11日に発売になります!

笑顔のみっぴの表紙でおわかりのように第1特集はタイラバ。

「すべての鯛LOVERに捧ぐ真夏のタイラバ大作戦」です!

関東などではひとつテンヤの台頭で影が薄くなり気味のタイラバですが

九州では独自の進化を遂げてますます盛り上がっている釣りです。

巻頭記事からして見逃せません。

タイトルはズバリ「マダイはなぜタイラバを食うのか」ですよ!

これは、実際にマダイを長期に渡って孵化から飼養まで

自らの手で行なっている魚類研究者であり

沖釣りも大好きな筆者ならではの視点で書かれた推測ですが

かなり面白い、そして説得力のある原稿ですのでお見逃しなく!

マダイ料理レシピ集や、プレゼント盛りだくさんのタイラバグッズ

そして九州を代表するタイラバ名手たちの競演などなど

読みどころも満載の永久保存版です。

第2特集は「SUMMER GAMES」。

アジ、アオリイカ、アコウ、マゴチ、タチウオといった初夏らしいソルトターゲットと

九州の美しい渓流を舞台にしたヤマメ、そして遠賀川のバス釣りもご紹介!

第3特集は「とっておきの夏プラン+α」と題して

旬の釣りと現地ならではのグルメや観光スポットなどをご紹介。

しかも、創刊号に比べてカラーページが大幅増!

ビジュアル面がますます充実していますので

ぜひ夏のお供にこの1冊をご覧ください!

(アマノ)

2014/6/9

<< 2014/6 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新号 2017年10月号

夏から秋へ。難しい季節の変わり目を釣るためのロジック&テクニックが満載の一冊です。  巻頭の「オカッパリで行こう!」では、関和学さんがオカッパリへの熱い思いを語っています。連載100回を記念した50cmアップチャレンジは達成できるのでしょうか。  伊豫部健さんは今春にノーフィッシュの悔しさを味わった牛久沼にリベンジ釣行。水温、流れ、ベイトなどをキーワードに、伊豫部さんらしい釣りでリベンジに成功します。  田辺哲男さんは高水温期のメタルゲームを実践。メタルルアーの活躍の場は決して冬だけでないことを、自身の関東レコードフィッシュキャッチという結果で証明してくれます。  また、ケビン・バンダムがB.A.S.S.エリートシリーズの試合を制したテクニック「スパイベイティング」を西島高志さんが、9ft6inの超ロングロッドによるパンチング&ディープクランキングを松下雅幸さんが解説しています。  Basser ALLSTAR CLASSICの最後の出場枠をかけた「THE WILD CARD」なども見逃せません。本戦への切符を勝ち取ったのはいったい誰なのかに注目です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING