サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

見ただけで釣れた気になるDVD 北大祐『THE CRANKER』

私のクランクベイト観に大革命! byタニガワ

Basser編集部タニガワ=文
北大祐DVD『THE CRANKER(ザ・クランカー)』好評発売中!

出演:北 大祐
価格:本体3,600円+税
DVD-145分



目から鱗の連続


 タニガワです。
 先月発売となった北大祐さんのDVD『THE CRANKER』。僕の感想としては、強いショックを受けました。
 はじめに僕の話をすると、僕はクランクベイト、大好です。ルアー(リグ)ジャンルのなかで一番バスを釣っているのもクランクベイトですし、それなりにクランクベイトのことは理解しているつもりでしたが、このDVDを見て反省いたしました。

 それは、自分がいままでやっていたクランクの使い方が、とても限定的なものにすぎなかったということを知ったからです。

01 クランク大好きなワタクシですが、その使い方はほとんどがモノに当てるクランキングでした、ちなみにブリッツシリーズがお気に入り

 僕はクランクベイトを使うとき、ほとんどが岸、それもカバーピタピタにキャストしていました。カバーに絡めたり、そのあとボトムを叩くことでバスに反射食いさせる。それこそがクランキングだと思ってたんです。ですが、北さんはそれとは違ったクランクの使い方でも、作中でたくさんのバスを釣っています。

①モノに当てない中層クランキング
 中層の一定レンジを引き、バスを追わせて(または食い上げで)食わせるという北さんの得意なクランキング。『Basser』誌でも何度も紹介してきたテクニックですが、正直「中層巻きってそんな釣れるの?」と言う気持ちがなかったわけではありません。かなりの頑固頭なので、編集部対決で同船した堀部先輩に中層クランキングで6尾・8590g釣られようが(僕はデコ)、北さんがオールスターを連覇しようが、なかなかその威力を認めきれない自分がいたのです。

 ですが、いざ実際に映像で見せ付けられると、納得せざるを得ませんでした。北さんは霞ヶ浦の縦ストラクチャー、琵琶湖の石積みなどで中層クランキングを展開して釣果を上げていくのですが、トレースコースやルアーローテーション、巻きスピードなどすべてに明確な意図があることが伝わってくるからです。

02 霞ヶ浦で中層クランキングを実践し、次々とバスをヒットさせる北さん。明確な意図を持ったルアーローテーションにも注目です


03 中層クランキングのタナ合わせの仕方を図解で開設。このように、実釣りシーン以外の詳細なテクニック解説も満載です

②浮かせて釣るクランキング
 琵琶湖の実釣シーンで衝撃を受けたのがこの釣り方。6月のアフター期に、ウイードに付いたバスをマグナムクランクで釣っていくのですが、その理由をこう語っていました。

「アフターの時期はノーシンカーなどゆっくり落ちるものが有効とされますが、その逆、つまりゆっくり浮上するものも有効になります。なぜならバスがサスペンドする傾向が強いので、バスの目線をゆっくり通過するものに反応しやすくなるからです。これはクランクベイトにしかできない釣りですね」

 これには驚かされました。今まで理由を考えもせず「アフター期=ノーシンカー」と決め付けていましたから。なぜアフター期にノーシンカーが効くのかを理解すれば、こうやって別の釣りに応用・展開できることに気づかされました。

 ほかにも、これからのクランキングで参考になりそうな理論の目白押しです。たとえば、映像中で北さんが言った「赤いクランクベイトは速巻きで使います」や「トレブルフックはメインフック1本とアシストフック2本の集合体です」といった台詞。それだけでは「??????」な感じですが、北さんの理論を聞くと目から鱗が落ちまくりです。

16種のクランク解説&水中映像がヤバイ


 そしてこのDVDで一番刺激的だったのが、特典映像内の16種のクランクベイト解説とアクションの水中映像のシーン。北さんがオススメのクランク16種類を解説してくれるのですが、説得力がありすぎて全部買わないと気がすまなくなってくるレベル(笑)。購買意欲のそそられ方が深夜のテレホンショッピングの非じゃないです。

04 危険度(財布的に)No1映像。北さんが水中のアクション動画とともにオススメのクランクを16種紹介してくれます。自分の持ってるクランクが出てくるとめっちゃうれしいです(笑)

 このDVDを最初から最後まで見た感想は、「もう釣れたなコレ」。
 こんなにたくさんの北さんのクランキング理論を実践したら、どれだけ釣れてしまうんだろう、というワクワクです。見たらすぐにでも釣り(と釣具屋)にいきたくなるDVD『THE CRANKER』、必見です!

超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論”のすべてをここに公開!
cranker-banner
巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。
昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像とは異なる。釣果に直結する使い方や理論を分かりやすく解説する。
これを観たら今までなんとなく選んでいたクランクベイトをシステマチックに使えること間違いなし!

出演:北 大祐
価格:本体3,600円+税
DVD-145分








2019/8/24

<< 2019/8 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2019年11月号

11th オカッパリオールスター
ザ・チャンピオンシップ

 過去4年間の「オカッパリオールスター・ザ・キャノンボール」の勝者である川村光大郎さん(2015年)、山木一人さん(2016年)、松下雅幸さん(2017年)、早野剛史さん(2018年)を招いてチャンピオンシップを開催。その模様をレポートしています。
 競技エリアは広大! 東は霞ヶ浦水系、西は富士五湖や芦ノ湖という12のフィールドが設定されており、2日間の競技で選手はこれらのなかから2ヵ所以上のフィールドで釣果をあげなければならいというルール(いわゆるキャノンボール・フォーマット)。
 4人のテクニックや、喜怒哀楽、まさかのハプニングなども見ものですが、「限られた時間内で、最大の釣果を上げるためには、どのようなフィールドをどのタイミングで、どのように釣ればいいのか」また「手堅い釣りをしたいとき、リスクを取ってでもデカいバスをねらいたいときはどうするのか」といった各選手のねらいと動き方にも注目です。私たちが週末の釣行で「どのフィールドに行こうかな? 何をしようかな?」ということを考えるうえで、4選手の考えは大きなヒントになるはずです。
 もちろん、国内外のトーナメントレポートも充実しています。日本ではJB TOP50やW.B.S.、TBC、H-1グランプリなどがシリーズの折り返し点~終盤に差し掛かってますます盛り上がってきました。海の向こうに目を向ければ、大注目のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦(速報)や、B.A.S.S.エリートシリーズとBPTのレポート(詳報)など、アメリカのトーナメント事情も網羅。『Basser』だけの内容が濃く詰まった一冊になっています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING