サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

JB TOP50開幕戦・決勝。これで最後。

JB TOP50開幕戦・決勝。これで最後。

Basser編集部=写真と文

ようやく最後です。


優勝、江口俊介選手、

2位、青木大介選手、

3位、市村直之選手、
jb_014
暫定9位からのマクリに成功! 

4位、河辺裕和選手、

なんとここまで全員がゲーリーファミリー。去年の最終戦もそうでしたけど、
この一家、強すぎです。

5位、馬淵利治選手。
jb_016
昨年のマスターズウエスタンリーグ総合1位、馬淵選手がロコの意地を見せ、ゲーリーファミリーの表彰台独占を阻止。

ビッグフィッシュ賞を獲得したのは、
jb_015
モテショーこと茂手木祥吾選手。2日目に釣ってきた2kgフィッシュが賞に該当しました。

以上のような結果でした。



春先の試合らしく、見えている選手はビッグゲインを果たし、

そうでない選手にはバイトもないという

非常に明暗がはっきり分かれた一戦でした。

上位選手の多くが「水深4mに待機しているメスのプリ」に言及していたことから、

その水深でシャローへの上がり口になっているスポットを見極めることがキーだったようです。

きれいにパターンにハメた青木選手と河辺選手の活躍が印象に残りました(というか、あんなにいいバスを見せられて羨ましかったです)。

選手の皆さん、お疲れ様でした。



この試合を参考にして、僕は今ごろ関東の某河川で2kgフィッシュを釣ってるはずです。
(ヤマガタ)

2008/4/3

<< 2008/4 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2020年4月号

特集/旬に合わせる達人たちのルアー調整術
第2特集/バスプロとして生きる

 今月号は特集2本立て。前半は、ひとつのルアージャンルに特化したエキスパートたちが、そのハウツーを徹底指南します。主役となるのはノーシンカーリグ、スイムジグ、ミノー、ネコリグ。それらをどう使い分けて、幅広い時期やロケーションに対応するのか。サイズ、ウエイト、カラーから操作方法まで、手もとに置いておけば一年を通して強い味方になってくれる記事ばかりです。
 後半は、さまざまなカタチでバスフィッシングと関わっている人たちの生き方を特集。  日本初の「バスプロ」、本場アメリカで戦う賞金稼ぎ、次代を担う若手アングラー、ルアービルダー……。日々変化し多様化するバスフィッシングで生計を立てるとはどういうことなのか。そのリアルを掘り下げます。
 最新のアメリカトーナメントレポートも必見です。BPTの初戦を7位と好発進した大森貴洋さん、バスマスターエリートのデビュー戦であわや決勝進出というナイスゲームを見せてくれた伊藤巧さんの記事ほか、トップエンドで戦うトーナメントプロたちのボート・魚探・エレキセッティングなど見所は満載。今号も「読んだら釣れる」「読むともっとバスフィッシングが楽しくなる」一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING