サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

Basser2019年3月号掲載「早野剛史さんのメタルバイブ道場」

誌面よりひと足先にルアーチョイスのキモを紹介!

ササキ=写真・文
dsc_9299
1月26日発売のBasserではメタルバイブを特集しています。
ここではひと足早く「早野剛史さんのメタルバイブ道場」のもようを紹介します。
TOP50の王者はいかに冬のメタルバイブを活用しているのか……?

dsc_9515
Basserではルアーチョイスからタックルセッティング、使い方、ライブスコープとの合わせ技などなど、内容もりだくさんのカラー10pで掲載しています。
ここではルアーチョイスについて簡単に。

早野さんがメタルバイブを使い分ける基準のひとつが「フォールの質」。
たとえばオーバーライドは「大きくスライド」、フラッピンソニックは「真下にフォール」、ノッキンジョーは「少しスライド」などなど、モデルによってキャラクターがあります。
まずはこの個性を知ることが第一歩(紙面ではさらに細分化して紹介しています)。

そのうえで、バスの活性が高いときはスライドして広く探れるモデル。
超低活性でバスの目の前で何度もシャクることが求められるときは真下に落ちるタイプ。
「秋よりの冬で水温高め」といった微妙な状況では中間をカバーするものを選ぶ、といった具合です。

dsc_9532
また、早野さんはリフト時の波動の質も気にしているとのこと。
クランクを使い分けるのと同じような感じでローテーションしているそうです。
水が濁ったら波動が大きいノッキンジョー、という具合に。

ここで紹介したのはごく一部。
次号のBasserではワールドチャンプのメタルバイブ術を丸裸にしています。
ぜひご覧ください!

 
満載のUSAトピック&メタルバイブ特集!


 選手が持ち寄ったお金を順位に従って再分配する「賭博」から「プロスポーツ」へ。バスフィッシングが進化するためにエントリーフィー無料化を決定したMLF。そこに至る経緯とMLFが描く未来を、仕掛け人のひとりであるゲーリー・クラインが語ります。

 さらに、宮崎友輔さんが復帰を果たしたB.A.S.S.エリートシリーズ、そして10名以上の日本人選手が参戦するオープンシリーズの日程と開催地のまとめも。

 また、作シーズンで17年間に及ぶアメリカでの競技生活にピリオドを打った清水盛三さんのこれまでを、ライバルたちや当時の取材担当者の証言をもとに振り返ります。

 ほかにも青木大介さんや伊豫部健さんら注目選手へのインタビューなど、見逃せない内容が満載です。

 特集は冬の定番・メタルバイブ!

 早野剛史さんによる「メタルバイブ道場」に始まり、成田紀明さんのマッディーシャローの攻略法、加木屋守さんのオカッパリアプローチなど、釣果に繋がる実例を多数紹介しています。


 

2019/1/23

<< 2019/1 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…

おすすめ記事

最新号 2019年6月号

水辺へ行こう。一緒に釣りしよ

今号は、私たちが友人、子ども、家族の先生となって一緒に釣りを楽しむための特集です。
たとえば、近年の学校では「友だち同士で水辺に近づかない」と教育されます。つまり、大人たちが積極的に水辺に連れ出さないかぎり、子どもたちが自分から釣りに親しむようになることはほとんどありません。
「バス釣り」という素晴らしい遊びをもっと多くの人に知って楽しんでもらうために、まず私たちに何ができるのか。その方法を一冊にまとめました。
鬼形毅さんは、自分の子どもを釣りにのめり込ませる方法を教えてくれます。
そのほか、釣りへの導入としてのガサガサの楽しみ方や、釣り掘りの上手な利用の仕方、オススメのタックルや初心者でもバスをキャッチしやすいルアーカタログなど、5月の連休に読者の方が誰かにとってのよき「先生」になるためのヒントが満載です。
また、国内外の熱いトーナメントレポートも見逃せません。
BPTの設立とそれに伴う主要選手の大量流出を受け、トップレベルのトーナメントアングラーが集うのは今回が最後になる可能性が高いバスマスタークラシック。その節目の大会を制したオット・デフォーの戦略と、クラシックの行く末とは……。
日本国内ではJBTOP50が開幕。サイトの達人である三原直之さんと山岡計文さんの手に汗握る一騎打ちのもようを掲載。また、W.B.S.やTBCなどのウイニングパターンも必見です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING