サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

Basser2019年11月号! オカッパリオールスタークラシック ザ・チャンピオンシップ

キャノンボールバトル最終章。必釣テクニックと「釣れる」エリア選択は必見!

Basser編集部=写真と文
basser1911-banner

オカッパリ釣行の道しるべに


 今月の『Basser』の特集は「オカッパリオールスター ザ・チャンピオンシップ」。

 過去4年のキャノンボール大会を制した山木一人さん、川村光大郎さん、松下雅幸さん、早野剛史さん4名のアングラーが火花を散らします。

 舞台となるのは、東は霞ヶ浦、西は富士五湖という関東全域の12フィールド。とてつもなく広大な競技エリアです。

028-029
 ぜひ注目してもらいたいのが、各アングラーのエリア選択とその理由です。2日間で計5尾のトータルウエイトという競技のなかで、各アングラーが選んだ釣り場と釣り方には明確な意図があります。リスクをとってでもビッグバイトを求めるのか、ベースのウエイトを作るためにバイト数が望めるエリアを選ぶのか、それとも……。

030-031
 私たちが週末に「今日はどこへ行こうかな。どんな釣りをしようかな」と考える際に、4人の戦略は間違いなく大きなヒントとなるでしょう。もちろん、プロアングラーが見せる独創的かつハイレベルなテクニックも必見です。山木一人さんのボイル撃ち&水面利用術、川村光大郎さんの新技「カーブMPS」、松下雅幸さんのハイプレッシャー場におけるウエイクベイト戦術、早野剛史さんのフットボールジグ&ポークのビッグバスパターンなど、身近なフィールドですぐに生かせて釣果につながるものばかり。

 そして、キャノンボールバトルのチャンピオンに輝くのは誰なのか。白熱の展開は見逃せません。

充実のトーナメントコンテンツ


 国内外を問わず、各メジャートーナメントの詳細を知りたければ、『Basser』を読んでいただければ間違いありません。

 アメリカのトーナメントは、雨貝健太郎さんがBPT、B.A.S.S.エリートシリーズをレポート。そして大注目のB.A.S.S.セントラルオープンの最終戦も速報しています。

020-021_335
116-117_335
 国内では、ルーキー・前田憲次朗さんが制したJBTOP50の霞ヶ浦水系戦を10ページのボリュームで掲載。バイトが遠いタフコンディション下でもバスを絞り出していく小野俊郎さんの同船レポート、そして優勝した前田さんのネコリグスイミングは必見です。

084-085

Contents

020 【速報】B.A.S.S.セントラルオープン
伊藤巧が来季エリートシリーズ昇格を決める!
022 BasserAllstarClassic2019イベントスケジュール
026 11th オカッパリオールスタークラシック
ザ・チャンピオンシップ
067 仁義なき座談会
076 水の郷さわら利用案内
084 JBTOP50
094 TBC TOURNAMENT REPORT
096 素人がトーナメントに出たらどうなる?
098 THE TAKE BACK 田辺道場 バスフィッシングを求めて
106 赤羽修弥/IMPROVE THE SKILLS
110  A HARD DAYS NINJA
112  B級ルアー列伝
113 ボートバカ一代
114  Basser Best Buy
115 今月の読者プレゼント
116 U.S. Tour Report
134 宮崎友輔のCOME BACk!
138 ガーミンエレキがやってきた
142 フカシンガッツ!
144 ファイト、ファイト、コジコジ
146 アマケンの目
148 BMCトーナメントに参加してみたらめっちゃ楽しかった件
152 ZPIの今までとこれから/第1章 パーツメーカーとしての足跡
154 山木食堂闇鍋定食
156  THE JAPAN ORIGINAL
158 小森ノート
160 釣りに行くヒマがあったら読む本
160 日釣振ニュース
161 擬人餌画報
162 エンジン三銃士の今月も釣れますよ
163 バサー放課後の部室
168 バサー新聞
172 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
173 B情報局
178 編集後記



Basser2019年11月号 好評発売中! 001_335
表紙をクリックすると試し読みができます

 11th オカッパリオールスターザ・チャンピオンシップ
 過去4年間の「オカッパリオールスター・ザ・キャノンボール」の勝者である川村光大郎さん(2015年)、山木一人さん(2016年)、松下雅幸さん(2017年)、早野剛史さん(2018年)を招いてチャンピオンシップを開催。その模様をレポートしています。
 競技エリアは広大! 東は霞ヶ浦水系、西は富士五湖や芦ノ湖という12のフィールドが設定されており、2日間の競技で選手はこれらのなかから2ヵ所以上のフィールドで釣果をあげなければならいというルール(いわゆるキャノンボール・フォーマット)。
 4人のテクニックや、喜怒哀楽、まさかのハプニングなども見ものですが、「限られた時間内で、最大の釣果を上げるためには、どのようなフィールドをどのタイミングで、どのように釣ればいいのか」また「手堅い釣りをしたいとき、リスクを取ってでもデカいバスをねらいたいときはどうするのか」といった各選手のねらいと動き方にも注目です。私たちが週末の釣行で「どのフィールドに行こうかな? 何をしようかな?」ということを考えるうえで、4選手の考えは大きなヒントになるはずです。
 もちろん、国内外のトーナメントレポートも充実しています。日本ではJB TOP50やW.B.S.、TBC、H-1グランプリなどがシリーズの折り返し点~終盤に差し掛かってますます盛り上がってきました。海の向こうに目を向ければ、大注目のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦(速報)や、B.A.S.S.エリートシリーズとBPTのレポート(詳報)など、アメリカのトーナメント事情も網羅。『Basser』だけの内容が濃く詰まった一冊になっています。







2019/9/26

<< 2019/9 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2019年11月号

11th オカッパリオールスター
ザ・チャンピオンシップ

 過去4年間の「オカッパリオールスター・ザ・キャノンボール」の勝者である川村光大郎さん(2015年)、山木一人さん(2016年)、松下雅幸さん(2017年)、早野剛史さん(2018年)を招いてチャンピオンシップを開催。その模様をレポートしています。
 競技エリアは広大! 東は霞ヶ浦水系、西は富士五湖や芦ノ湖という12のフィールドが設定されており、2日間の競技で選手はこれらのなかから2ヵ所以上のフィールドで釣果をあげなければならいというルール(いわゆるキャノンボール・フォーマット)。
 4人のテクニックや、喜怒哀楽、まさかのハプニングなども見ものですが、「限られた時間内で、最大の釣果を上げるためには、どのようなフィールドをどのタイミングで、どのように釣ればいいのか」また「手堅い釣りをしたいとき、リスクを取ってでもデカいバスをねらいたいときはどうするのか」といった各選手のねらいと動き方にも注目です。私たちが週末の釣行で「どのフィールドに行こうかな? 何をしようかな?」ということを考えるうえで、4選手の考えは大きなヒントになるはずです。
 もちろん、国内外のトーナメントレポートも充実しています。日本ではJB TOP50やW.B.S.、TBC、H-1グランプリなどがシリーズの折り返し点~終盤に差し掛かってますます盛り上がってきました。海の向こうに目を向ければ、大注目のB.A.S.S.セントラルオープン最終戦(速報)や、B.A.S.S.エリートシリーズとBPTのレポート(詳報)など、アメリカのトーナメント事情も網羅。『Basser』だけの内容が濃く詰まった一冊になっています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING