サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

Basserオールスタークラシック2015のお知らせ

Basserオールスタークラシック2015のお知らせ

Basser編集部=写真と文

Basserオールスター2015まであと2日となりました。

大会会場である利根川水系のコンディションはほぼ平常どおり
という情報が入ってきています。

釣況も期待できそうで
今年も熱い闘いが繰り広げられそうな気配がムンムンしています。

今年も例年どおり公式ツイッターにて速報を配信していきます。ハッシュタグは#bactr2015です。

また、24日、25日のウエイインショーに関しては
特設サイトでライブ中継を配信する予定です。

大会の成績はオールスター公式サイトにてアップする予定ですが、毎年、アクセス急増によりサーバーが非常に不安定になります。

毎年、サーバーをパワーアップして臨んでいるのですが
それでも、不安定な状況に陥ってしまうことがあります。

今年も昨年の負荷を考慮し、さらにパワーアップして臨みますが
100%大丈夫だとは言い切れません。

もし、オールスター公式サイトへアクセスしづらいようでしたら
こちらのブログでも成績をアップしていきますので
当ブログを参照してください。

いつもいつも、皆様の温かいご声援にスタッフ一同感謝申し上げます!

大会スケジュール(予定)は以下です。

■10月24日(土)トーナメント1日目
5:00 選手・プレスミーティング
5:30 ランチング開始&スタート直前インタビュー
6:30 競技スタート(前倒しあり)
   フライト順に選手を呼びスタートコール
   スタート終了後に各社ブースが随時オープン
8:00 第1回中間報告
9:00 ビンゴカードの販売
10:00 第2回中間報告
12:00 第3回中間報告のあと、ビンゴ大会
14:00 競技終了。選手のボートが帰着    ウエイインショー開始 16:00ウエイイン終了。解散

■10月25日(日)トーナメント2日目
5:00 選手・プレスミーティング
5:30 ランチング開始&スタート直前インタビュー
6:30 競技スタート(前倒しあり)
   フライト順に選手を呼びスタートコール
   スタート終了後から各社ブースが随時オープン
8:00 第1回中間報告
10:00 第2回中間報告
10:30 選手のタックルチャリティーオークション
13:00 競技終了。選手のボートが帰着
   ウエイインショー開始
15:00 ウエイイン終了
15:30 表彰式
   表彰式のあとファンサービス
17:00 会場の撤収作業/河川敷と市役所近くの無料Pは車両がなくなりしだい閉鎖

なお、今年のオールスタークラシック2015ビンゴカード販売方法につきまして
ご連絡させていただきます。
毎年、多くのお客様に並んでいただいております、ビンゴカードですが
今年より混雑緩和のために販売方法の変更をさせていただきます。
24日(土)の朝6:00より整理券をつり人社スタッフより配布させて
いただきます。
配布時間までにつり人社ブース前にご整列させていただけますよう
よろしくお願いいたします。
なお、お時間までにお並びいただいていないお客様には整理券配布は出来ませんので
ご了承ください。
お1人様1枚の配布となります。
カード販売時間は9:00よりつり人社ブースにて行います。
よろしくお願いいたします。
つり人社 営業部





2015/10/22

<< 2015/10 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING