サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

B.A.S.S.オープン・セントラル地区開幕戦で準優勝!!

伊豫部健 10年目の冷静と情熱

Basser編集部=文

◆詳しい成績表はこちら
https://www.bassmaster.com/tournaments/2018-bass-pro-shops-central-open-1-ross-barnett

17246 プラでマクベスのクランキングが炸裂!! メインエリアのひとつを試しに釣ってみたところ、5本のトータルは32Lb(≒15kg)に達した。「ビビってその場を離れた(笑)」というその後も、行く先々で5本20Lb超えを連発した


 昨年12月、伊豫部健さん(以下イヨケン)が弊社に遊びに来てくれたときのことだ。

「なんかこう……来シーズンに向けてやったるぜーって、カーッと熱くなる感じがないんだよねえ。年が明けたらすぐにレディゴーだから、12月には毎年テンションが上がってるもんなんだけどさ、今年は違う。これがいいことなのか悪いことなのかわかんない。自分のことなんだけどさあ、自分が一番戸惑ってるわ(笑)」

 やる気がないとかそんなんじゃないからね、とイヨケンは最後に付け加えた。

 年が2018年にあらたまり、イヨケンは1月に渡米した。まずは2月頭のオープン・イースタン地区開幕戦を43位(207名中)でフィニッシュ。エリートシリーズへの復帰を目標とするイヨケンにとって、この結果は充分に満足できるものだった。

「ノーミスで、すべての魚を思いどおりに釣ることができた。試合展開にもムダがひとつもなかった。フロリダの開幕戦で43位は上出来、かなり上手くまとめられた成績だけど、それよりも遥かに試合の内容がいい。まったく似合わんことに、どうやら10年目の伊豫部健は冷静に試合ができる選手にバージョンアップしたらしいわ(笑)」

 イヨケンがアメリカのツアーを回り始めたのは2009年だ。それから9年をB.A.S.S.で戦い、うち2年間を最高峰のエリートシリーズで過ごした。濃密な経験を積み重ねて、ちょうど10年目のブレイクスルー……、本人が言うとおり、そういうことが起きてもまったく不思議ではないと思った。

 が、イヨケンはイヨケンだった。3月1日からのセントラル地区開幕戦が迫るなか、日本時間13時過ぎにイヨケンから着信。アメリカは真夜中だろうに、と思いながら電話に出た。

「おーっす♪元気ぃ? 俺、3日後に始まるセントラル開幕戦で勝つわ!! エリアも魚の状態もルアーとか釣り方も、オールクリアに見えてる。マジでやったるでよ!!」

 それから1時間におよんだ電話でイヨケンは熱っぽく語り続けた。内容は試合展開の詳細について。優勝こそ逃しはしたものの、イヨケンは今大会での躍進を予告していたのである(次号の『Basser』に続く)。

17247

◆詳しい成績表はこちら
https://www.bassmaster.com/tournaments/2018-bass-pro-shops-central-open-1-ross-barnett


DVD『オカッパリAllstarClassic ザ・キャノンボール』好評発売中!

 2017年5月25・26日の2日間で競われた元祖岸釣りトーナメント「オカッパリオールスタークラシック」。第9回目を数える今回の競技エリアは中部の人気河川、長良川、大江川、五三川だ。出場選手は中部以西をホームに活躍する、人気と実力を兼ね備えた5名。今回のルールは2日間トータル5尾の重量勝負。ただし、リミットの5尾を揃えるには3河川のうち2河川以上で釣らなければならず、たとえば大江川で5尾釣ったとしてもスコアに反映されるのは4尾まで。5尾目は長良川か五三川で釣らなければならない。この変則ルールが選手たちの戦略にどう影響するかが大きな見どころだ。

dvd-okappariallstara 価格:本体3,600円+税
出演者:伊豫部健・内山幸也・木村建太・松下雅幸・水野浩聡
DVD-150分


◆2018年3月10日(土)、11日(日)に開催されるザキープキャスト2018会場にて5名の出演者によるトークイベントを予定しています。詳しくは後日告知いたしますのでお見逃しなく!

2018/3/4

<< 2018/3 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…
つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…

おすすめ記事

最新号 2019年1月号

トッププロやレジェンド級アングラーが一堂に会するBasser AllstarClassic。今年の会場で1万4500人が、そしてAbemaTVやsiteBで延べ100万人以上がリアルタイムで目撃したこの平成最後の戦いを、今号では特集しています。
「湖上で起きたことのすべてを公開する」というオールスターの理念に基づき、1日目に3尾・4505gという圧巻のウエイトを叩き出した小森嗣彦選手の戦略や、2日目に猛チャージをかけた沖田護選手のフロッグパターンなど、生中継では見ることのできなかった各選手の戦いぶりを詳報します。
また「米国ツアー最前線」では、雨貝健太郎さんがアメリカのトーナメントシーンに衝撃を与えた新たなツアー「BPT(バスプロツアー)」が発足した背景について解説。B.A.S.S.やFLWとの違いや、そこに在籍していた選手たちが来年からBPTへの出場を選択した理由、そしてこの新興団体を動かす超大物の存在……。今アメリカで何が起きているのかを詳細に伝えてくれています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING