サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

Basser最新号です。

Basser最新号です。

Basser編集部=写真と文

特集:ジャークベイト、です。

よろしくお願いします。

01

contents

018 特集ジャークベイト 181日間の好機 Jerking time has come!
津留崎健=写真
020 ジャークベイトとは/泉和摩×河口湖 津留崎健=写真
026 琵琶湖プロガイド 宮廣祥大が愛するジャークベイトメソッド
/宮廣祥大×琵琶湖 金澤一嘉=写真・文
032 伊東由樹が語るジャークベイト自分史 金澤一嘉=写真・文
036  The Jerker’s wild VISION ONETEN (megabass)
USツアーを席巻した万能のサスペンド・ジャークベイト 深江真一=協力
038 6人のジャークベイト論 金澤一嘉=写真・文
042 麗しのジャークベイト2001春 金澤一嘉=写真・文
046 オカッパリで行こう! 第69歩@茨城県・北浦 関和学=文
052 モノの舞台裏 石川正勝=写真

054  Basser+ 一昼夜漬け 免許仮伝! 村川勇介のフォール道場

068 NEO田辺道場 Episode44:千葉県/高滝湖 大森忠明=写真、西義則=文
076 オギタ式。1泊2釣ルアゲーの旅 凸凸旅その36 
茨城県霞ヶ浦のバス&東京都墨田川のシーバス

084  BASS MASTER ERITE SERIES 雨貝健太郎=写真・文 斉藤清吾=写真
100 フカシンガッツ フカシン応援団=写真
105 成田紀明のボートバカ一代 成田紀明=写真・文
106 バスフィッシングは世界を救う! 森本明人(Electric Eel Shock)=文
107 B級ルアー列伝 Dab=文
107 釣り好き、モノ好き 西義則=写真・文
108 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文
110 メジャクラコンビが西日本を跳ねるWEST WALKER 松本賢治=写真・文
112  A HARD DAY’S NINJA ニンジャのハードな1日。 センドウタカシ=文

116 Basser Best Buy 石川正勝=写真
118 W.B.S.TOURNAMENT REPORT 風太郎=文
120 JB TOP50 TOURNAMENT REPORT
130 今月の読者プレゼント。石川正勝=写真

135 敏腕ローカルアングラーが大胆予想する11月のメジャーフィールド攻略法
西義則=写真・文
147 バサー放課後の部室 金澤一嘉=構成
154 バサー新聞
160 KOTA KIRIYAMAのIf they can do it,I can do it! 桐山孝太郎=文
161 痴虫・松本のチム史 松本光弘=写真・文
161 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文
162 すださんの利根川水系オカッパリ生活 須田昭博=写真・文
164 魚のいる風景 田代俊一郎=写真・文
165 日釣振ニュース
166 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文
167 風太郎のW.B.S.おもしろ人物伝 風太郎=文
168 はたらく船長。 杉戸繁伸=写真・文
170 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文
172 升先生の釣り人環境学 升秀夫・吉田幸二=文
174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報
176 B情報局
178 編集後記

2012/10/24

<< 2012/10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新号 2017年12月号

Basser Allstarclassic2017を徹底レポート!  今号は、会場で1万4000人以上が、そしてAbemaTVとsiteBで延べ約100万人がリアルタイムで目撃したBasser Allstarclassic2017を全力で特集しています。  「湖上で起きたことのすべてを公開する」という同大会の理念どおり、連覇を達成した北大祐選手の巻き物パターンの全貌をはじめとする選手のテクニックや戦略、そして心模様までを詳報。生中継では見ることのできなかった戦いの全貌が明らかになります。  また生中継の名シーン集や、ビッグフィッシュ分析、過去大会の考察など充実の内容。大興奮の2日間をより深く知ることができる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING