サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

1週目の終わりに訪れた危機。

1週目の終わりに訪れた危機。

Basser編集部=写真と文
●先週、金曜日の夜に訪れた危機その1。



ニコレットの噛みすぎでアゴに激痛がぁぁぁっ!

ニコチンを補給できないぃぃひィ~!!



nico01

解決法

禁煙パイポで誤魔化す! ノドが痛くなるほど猛烈にミントを吸引して眠りにつきました。










●先週、土曜日5:00~21:00に訪れた危機その2。



大藪厳太郎さんに取り憑いた悪霊の囁き。

スッパ~、フゥ~。

「美味いぞ~?」

「吸っちゃえよ(笑)」

悪霊の誘惑は続きます。

nico02

解決法

「悪霊(※大藪さん本人ではない)退散、悪霊退散……」と唱える。
    
「(赤羽)修弥さん、根性ください。修弥さん、根性ください……」とも唱える。
    
「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ……」と平本直仁さんのように唱える(※とあるスジからの情報を拡大解釈してます)








●今日訪れた危機その3。

ニコレット切れ



補充しに会社最寄りの薬局へ行くも……



新装オープンに向けて店内工事中! つまり、お休み!



なんでこんなときにィ~~~ッ!!!

nico03

解決法

ダッシュで通り向こうの薬局がありそうな商店街へ。

パスコースを探す中田ヒデばりにキョロキョロしながら薬局探して爆走。






というような危機を乗り越えて禁煙生活も2週目に突入です。





それにしても、修弥さんが言っていた「大きな波」が来ましたよ、ホントに。

とくに金曜日と土曜日がヤバかったです。

それを乗り越えて迎えた日曜日はぜんぜん平気で、ニコレット1粒でクリアできました。




相変わらずニコチン中毒のように書いている僕ですが、

今日も、今のところ消費したニコレットは2粒です。

先週は1日平均3.5粒でしたから、着実にニコチン離れできてます。(ヤマガタ)

2008/9/1

<< 2008/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

最新号 2019年8月号

[特集]山上湖
日常マイナス5℃の深呼吸と初夏の魚影を求めて

 今号では、夏こそ行きたい山上湖の釣りを特集。桧原湖、芦ノ湖、野尻湖、河口湖、榛名湖など、水面標高600~1,000mの涼やかな湖を取り上げ、夏の攻略法を紹介しています。
 桧原湖の案内人・澳原潤さんは、近年の同湖における傾向と対策、そしてベイトによって異なるフィシングパターンを解説。津留崎健カメラマンの美麗な写真も必見です。
 芦ノ湖の山木一人さんはトップウォーターとボトムという両極の楽しみ方を紹介。河口湖を担当してくれた藤田京弥さんは、ギル系ビッグベイトとジグポークによる攻略法を、五十嵐誠さんは野尻湖のスモールマウスと遊ぶためにぜひ覚えたい、ハードベイトとソフトベイト2種のキャロライナリグについて教えてくれています。
 この号が店頭に並ぶ6月末から7月、8月と今夏いっぱい役立つ山上湖情報が満載! 避暑と釣果の一石二鳥に大いに参考にしていただけること間違いナシの一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING