サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

関和さんがやってきた!!!

関和さんがやってきた!!!

Basser編集部=写真と文


午前中のブログで書きましたが、

お昼過ぎに打ち合わせのため、関和学さんが編集部にきました。

今後に予定している企画についての打ち合わせだったのですが、

かなりおもしろいものができそうな予感!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


正式に決まり次第、発表しますので、


乞うご期待!!!











さてさて、打ち合わせを終えた関和“イタズラッコ”学さん。


まずはこっそりとヤマガタの背後から忍び寄ります。

関和さん1
まだ関和さんに気づかないヤマガタとササキ。

  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓




……そして


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓






ヤマガタの横で彼所有のリールをクルクルと……。

関和さん2
ササキは気づくもヤマガタはまだ気づかず。



いや、気づいているも、

なんらかのリアクションをとると

関和さんからちょっかいを出されることを予感したヤマガタは、

ムシを決め込んでいるっぽい。


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓




そして、その態度にカチンときた関和さんは……


  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓







関和さん3
デタァァァァッ!!!


鼻フック炸裂!!!!!!



しかしっ!!!


連日の徹夜で疲労困憊のヤマガタは、まったくの無抵抗。やられるがまま。

いつもなら、「やぁめぇてぇくぅだぁさぁいぃよぉ~~」

とウレシそうに抵抗するヤマガタなのだが……。


関和さん、まぁ今日ばかりはこのヘンでカンベンしてあげましょう。

※注:このふたり、連載の担当コンビだけに普段はものすごく仲はいいです。
関和さんのこういった行動は愛情の裏返しです。……たぶん。




それしてもすげぇ顔だな、ヤマガタ(笑)



(コバケン)









2008/3/21

<< 2008/3 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
つり人社の刊行物
つきぬけろ!オリキン フォーエバー
つきぬけろ!オリキン フォーエバー 本体3,600円+税 DVD-145分
2013年に初回が配信された、オリキンこと折金一樹出演のO.S.Pウェブ動画「つきぬけろ!オリキン」。房総半島リザーバーで磨き抜かれたオリキンのテクニック」もさることながら、独特の会話のテンポや想定外のトラブルの連続が好評を得て、4年に渡る…
つり人社の刊行物
つきぬけろ!オリキン フォーエバー
つきぬけろ!オリキン フォーエバー 本体3,600円+税 DVD-145分
2013年に初回が配信された、オリキンこと折金一樹出演のO.S.Pウェブ動画「つきぬけろ!オリキン」。房総半島リザーバーで磨き抜かれたオリキンのテクニック」もさることながら、独特の会話のテンポや想定外のトラブルの連続が好評を得て、4年に渡る…

最新号 2018年9月号

「自分らしさ」をボックスの中に表現しよう!

ボックスとタックルの整理術を大特集!
ボックスには、アングラーそれぞれのスタイルや考え方が色濃く反映されます。
今号では、ただ「誰のボックスに何が入っているのか」ではなく、そのセレクトの裏側や整理術に焦点を当てました。
巻頭では、国内で数々のタイトルを手にしてきたトップトーナメントアングラーである、青木大介さんと北大祐さんそれぞれのボックスに見るスタイルの違いに迫ります。
折金一樹さんは編集スタッフのボックスを独自の理論をもとに断捨離、そして再構築。釣果につながる方法論が次々飛び出し、Dr.オリキンのオペを受けた患者が直後のH-1で何と……!!
さらに、川村光大郎さんはオカッパリにおけるルアーセレクトと収納術を、伊藤巧さんはレンタルボートのスペースを最大限生かすために突き詰めたセッティングを公開。
プロアングラーだけでなく、霞ヶ浦と亀山湖に通うアングラーのリアルな持ち物を現地特派員がチェック!!
読んでタックル整理を楽しむだけでアラ不思議の釣果アップ!!(※当社比) 異色にして必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING