サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

釣りキングが総額5万円ボーナスキャンペーン

釣りキングが総額5万円ボーナスキャンペーン

Basser編集部=写真と文
「釣果アップの秘訣は?」
「どうしたら、もっと魚が釣れるの?」
「行けども、行けども、釣れません」

読者アンケートなどでよく聞かれる言葉である。

おそらく、釣りをあまりされない人は
釣りは運が大きく左右すると思っているだろう。

たしかに運もあるが、
実際に釣果を大きく左右するのはウデである。

たとえばメジナ釣りやアユ釣り、ヘラブナ釣りなど
数千人単位が参加する釣り大会があるが
上位入賞者の顔ぶれはだいたい、いつも同じである。
マグレで1回の優勝はあったとしても
2回、3回はない。
しかし、現実には、2連覇、3連覇する人たちがいる。

そのようなエキスパートも
魚がいない場所では、魚を釣ることができない。
ウデに覚えがある人ほど、場所選びは慎重だ。

「今、どこで釣れているのか」

釣行前には、あらゆるネットワークを駆使して
新鮮な情報を掴む。
これが大事なのである。
初心者ほど、ポイント選びをおろそかにしがちだ。
それはとりもなおさず、釣りは運だと思っているからだろう。

技術は一朝一夕には向上しないが
この情報社会においては
鮮度のある情報は誰もがたやすく入手できる。

一昔前はスポーツ新聞の釣り欄が
最もオーソドックスな情報源だったが
近年はより速報性のあるインターネットや携帯サイトが
主流になっている。

というわけでオススメしたいのが
携帯釣りサイトの釣りキング

携帯釣りサイトのさきがけであり
沖釣り、磯釣り、バス釣り、アユ釣り、ワカサギ釣りなどなど
全国1000店舗以上の情報提供店から
日々新鮮な情報が送られてくる。

釣果情報だけでなく
達人たちのコラムや
動画コーナー
ポイントマップなどなど
コンテンツはもりだくさん。

11月20~30日にかけて
釣りキングサイト上にて
総額5万円の冬のボーナス企画を開催中。

キャンペーンに参加して
釣行費や釣り具の購入費をゲットしよう。




2009/11/20

<< 2009/11 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年9月号

【特集】Buzzbait +1/シンプルローテーションでバズる

 今号の特集は、サマーシーズンの定番である「バズベイト」が主役。朝夕の高活性時にバスを効率よく釣っていけるこのルアーの使い方・使い分けなどを紹介する……だけでは終わりません! たしかにこの時期、先発投手として起用されることが多いバズベイトですが、いつもどこでもそれが効くとは限りません。天候や水色、水深、そしてバスの活性やプレッシャーのかかり方によって、的確なルアーローテーションが求められます。
 そこで特集テーマを「Buzzbait+1」として、バズベイトを主軸としつつも、状況に応じてどのように釣りを展開していけばいいのかをエキスパートたちが徹底解説。中継ぎやクローザーとして登場するルアーはポッパー、ノーシンカー、S字系、トレーラーワームなどさまざま。「バズベイト最高!」というだけではない、釣るための実戦的内容が盛り込まれた必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING