サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

漫画

漫画

Basser編集部=写真と文
超名作『シャカリキ!』

ついさっきコンビニで総集編を見つけて懐かしさのあまり購入。

映画化されたらしいですが、そっちにはまるで興味ナシ(この原作は越えられないでしょ)。

この漫画に感化され、マラソンにも興味があったので、

ロードバイクレースとマラソンの両方がやれるトライアスロンを始めたくらいハマりました。
shaka


で、トライアスロン部の先輩と友人は、同じ作者(曽田正人さん)の『め組の大吾』に影響されて

消防官になり、ハイパーレスキューを目指しております。

曽田正人さんの作品には「男の子が憧れるカッコよさ」が溢れています。



そういや幼稚園のころ、『タイガーマスク』の絵本を読んだ僕は、

親に「空手を習いたい」とねだったらしいです(覚えてません)。

5歳から15歳まで10年間やってました。

なので、今でも座り方は正座が一番楽に感じます。



吉田幸二さん原作の『バス・ハンター渡』は『週間少年チャンピオン』の連載をリアルタイムで読んでました。

バス釣りを覚えたのが先でしたが、まだ小学生だった自分にとっては教科書でもありました。

作者の金井たつおさんは山形県山形市出身。同郷の星です。



と、いうわけで漫画にかなり影響されながら生きてきました。(ヤマガタ)

2008/9/29

<< 2008/9 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

おすすめ記事

最新号 2018年4月号

REEL
いま、ここにある愛機

 大森貴洋さんのB.A.S.S.エリート開幕戦優勝の速報からスタートする今号では、バ スフィッシングをするうえで必要不可欠な「リール」を特集。
 特集冒頭では、スピニング、ベイトリールのルーツを探り、そこから現代にかけて 発展、細分化した最新のリールたちを紹介します。
 続いて、沢村幸弘さんはリールの性能の引き出し方をKTFの歩みとともに解説し、 青木大介さんや福島健さんらトップトーナメントアングラーがどのような理由でリー ルの左右巻きを選択しているのかが明かに。
 さらに 国保誠さんによるローギアリールの必要性、橋本卓哉さんによるリールの使いこなし方とメンテナンスのハウツー、ラインブレイクやイトよれの回避術、編集部員によるリール談義など見所満載です。
 この一冊が 今後のリール選びの道しるべとなることは間違いありません。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING