サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

次号の『Basser』は特集3本立てです。よろしくお願いします。

次号の『Basser』は特集3本立てです。よろしくお願いします。

Basser編集部=写真と文
01


020 道なき道を駆け抜けたバスフィッシング・プロフェッサー
[追悼特集]林 圭一
02

03

04

05



040 新連載スタート!
並木敏成のリザーバー・マネジメント vol.01[前編]
シーズナルパターンはリザーバーで学べ!
水藤友基=写真・文
06



048 2016 46th BASSMASTER CLASSIC
at Grand Lake/Oklahoma
齋藤静吾、ギャリック・ディクソン、雨貝健太郎=写真、雨貝健太郎=文
07



080 ゲーリー・ヤマモト、Bass Fishing Hall of Fame受賞
雨貝健太郎=写真・文

082 フカシンガッツ! 
フカシン応援団=写真

090  THE TAKE BACK
田辺道場“バスフィッシング”を求めて
房総半島の特殊ベイト「アカガエルDNA」のONとOFF
大森忠明=写真、大場未知=文



099  Basser+
一昼夜漬け 免許仮伝! 編集部員が押しかけ弟子入り
第57回 宮廣祥大のジャークベイト道場 
金澤一嘉=写真と文
08

108 関和学のオカッパリで行こう! 第90歩 霞ヶ浦 関和学=文

112 A HARD DAY’S NINJA
センドウタカシ=文 

114 ヒッパレ! ダイスケ! Hit! parade on the water 
北大祐=文

118 ファイト、ファイト、コジコジ! 小島宏=写真・文

120 キニナルゲンバ 第39回 風と飛距離の関係がキニナル
松本賢治=写真・文

122 ボートバカ一代 成田紀明=写真・文

123  B級ルアー列伝 Dab=写真・文

124 モノの舞台裏
石川正勝=写真

129  Basser Best Buy

130 今月の読者プレゼント
石川正勝=写真

132 キープキャストに行ってきました!
岡崎烈=写真・文

136 清水盛三×マイク・マクレランド B.A.S.S.エリート対談
ラインとクランキング
09

140 並木敏成×O.S.P×山岡計文
リザーバーのスペシャリストがO.S.Pプロスタッフに加わった!

144 INFORMATION 「全国縦断チャリティつり祭り」

146 スクープフィッシングLOCAL 岡崎烈=写真・文

154  THE JAPAN ORIGINAL 伊東由樹=文

156 小森ノート
小森嗣彦=文

158 バサー放課後の部室

163  KOTA KIRIYAMAのIf they can do it, I can do it! 桐山孝太郎=文

164 B情報局

166 山木食堂闇鍋定食 山木一人=文

168 痴虫・松本のチム史 松本光弘=写真・文

169 旅するロッドプランナー 藤井伸二=文

170 バサー新聞

174 早いモノ勝ち! セール&入荷情報

176 釣りに行くヒマがあったら読む本 シルチョフ=文

176 日釣振ニュース

177 今月のほたるの光 村川勇介=文

178 編集後記



1ヵ月かけてゆっくりお楽しみいただければ、と。

それくらい今月号も充実した内容です。

よろしくお願いします。

(ホリベ)

2016/3/24

<< 2016/3 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING