サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

最後の最後に「持ってない」年でした。

最後の最後に「持ってない」年でした。

Basser編集部=写真と文

12月29日、昨年最後の仮免取材。

先生は成田紀明さん。

場所は利根川。

テーマは…、個人的にまったくといっていいほど使ったことがないルアー。

だったので、かなり新鮮かつ勉強になりました。







実践篇でやってしまいました。

思いっきり「持ってない」ことを…。



最新号の仮免記事で大熊一徳先生もおっしゃってますが

成田先生的にも

「スナップは王様印のウォーターランドスナップが強くてお薦め」だそうです。



「けど、まぁ、今まで使ってきたスナップ(某社製)で一度もトラブルはなかったし、

残りを使い切ったらウォーターランドに乗り換えよう」

なんて考えてたのが甘かった…です(涙)。

詳細は次号でどうぞ。





それと、昨年、1番痛かったのが

某藪厳太郎さんと同じく

フック、シンカー&小物ボックス(大)の紛失!

とくにフックは気に入った物を相当量まとめ買いするたちなもので被害は甚大…

なかでもストレートフックは

赤羽修弥さんの熱縮チューブ・ワームキーパーチューンを施した物を

各サイズ計100本以上、金額にしてこれだけで1万円分をロスト。

すべてにチューブを付けるのに何時間かかったか…



いつ、どこで紛失したのかさえ定かでないところが

絶望的であり、けれど希望が持てるところでもあります。

どっかからポロリ!

と出て…こないだろうなぁ~。

(ヤマガタ)

2010/1/5

<< 2010/1 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新号 2017年8月号

精鋭5人による初夏のオカッパリバトル勃発!  「第9回 オカッパリAllstar Classic」を開催。伊豫部健さん、内山幸也さん、木村建太さん、松下雅幸さん、水野浩聡さんが長良川、大江川、五三川を舞台に火花を散らします。バズベイト、フロッグなどの表層系ルアーにグッドサイズのバスが次々と飛び出し、勝負は驚愕のウエイトで結末を迎えます。  競技経過のほかにも、各選手の勝負ルアーやテクニックの紹介、そしてフィールドのポイントマップなど見どころが満載です。  JBTOP50では、第2戦を制した青木大介さんに3日間完全密着。サイトフィッシングの名手たちがしのぎを削った弥栄湖で、青木さんのチョウチンが他を圧倒した理由とは。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING