サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

引き続きオールスター。

引き続きオールスター。

Basser編集部=写真と文
1
オールスター前々日と前日、駐車場とブースのライン引き。ギャラリー様駐車用1,000台、ブース搬入車用150台、ブースコマ割60個の白線を引きます

2
果てしない……、5名で奥に見える鉄塔のところまでひたすら白線を引きました

3
始まりました

4
今年は初日の土曜日から大勢の来場者がありました。ありがたいことです

5
土曜日から正面スタンドがほぼ埋まりました

6
小野俊郎選手のオールスター2度目の優勝で幕!

7
ムービー、スチール合わせて100台くらいのカメラ。まさに砲列のごとし!

8
閉幕から2日後の火曜日。お祭り騒ぎが夢だったかのようにひっそりと静まり返った会場であと片付け。2日間で延べ7,000名もの来場者があったにもかかわらず、ゴミは皆無でした!

ゴミが皆無! コレって本当に凄いことです!
この規模の野外フェスでは奇跡的なことです!

来場者の皆様、出展してくれたメーカー様、
この3年の開催実績で、会場の水の郷さわらさんには
「バスフィッシングファンはマナーがいい」
という印象を強く持っていただくことができています。

11
23名のプレスが記録してくれたデータの読み込みと整理。23名の選手の2日間分ですから、もの凄い情報量です。関口さん、お疲れ様です。

10
鼎談。このメンバーからテーマがわかるでしょうか? 会社での鼎談だけで2時間を超え、場所を変えての第2ラウンドは翌朝まで続きました。まぁ、第2ラウンドではお酒も少々入りはしましたが、それでも話のネタはず~っとバス釣りとオールスターでした。

というワケで、オールスターはまだ続いています。
むしろ今からが本番か……

水曜日は琵琶湖畔へ、改めての勝利者インタビューに行ってきます。

(ホリベ)

2013/12/9

<< 2013/12 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING