サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

好天の休日に社内で楽しい業務

好天の休日に社内で楽しい業務

Basser編集部=写真と文
最高に気持ちのいい休日。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

Basser編集部員たちは

当然のことながら神保町におります……。

間違いなく明日もオールナイトロングでおります……。

そんな疲弊しまくりの淀んだ空気の編集部に

かなりデカい届け物がやってまいりました!

IMGP8927




















Motor Guide!

そう、編集部に待望の新型フットコンエレキが導入されたのです!

これまであった編集部のエレキはおそらく15年選手……。

ワタシがBasser編集部に来て4年。

その間もまあまあ酷使していましたし

経年劣化は否めませんでした。

しかし今度はTR82!

これでもう取材対象者に置いて行かれて迷子になることも

強風にとどまることもできず風下に流されることもなくなるでしょう。

IMGP8928















待望の無段階変速!








IMGP8930















マウントも頼もしいサイズ!









IMGP8932















配線のしなおしも楽しい作業!






今は校正とデザインアップのあいだの空き時間を利用して

旧エレキから振動子を付け替えたり

配線をしたりと楽しい作業を社内でしております。

あまりのパワーでボートから振り落とされないか心配ですが

まあ、ハイデッキではないので大丈夫でしょう。

いやあ、早く校了してボート釣りに行きたいっす!

(アマノ)





2013/5/18

<< 2013/5 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING