サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

大阪FSはかなり盛りがった・・・

大阪FSはかなり盛りがった・・・

Basser編集部=写真と文





みたいですね!



はい、僕は残念ながら今年は(も)大阪FSに行けませんでした


ネットを見る限り、かなりの来場者だったようですね

気になる目玉の新製品情報もPCの画面を通じてですが

見ることができました





でも・・・


でもですよ

こうタイムリーに情報が流通してしまうと、

約1ヵ月後に発売となる雑誌の立場が・・・・





本誌は僕が編集に携わる以前から

「現場で役立つ最新情報を!」というスタンスでした

僕はそんな編集方針が好きで編集部の門を叩きました

そういえば、僕が編集部に入ったころの誌面なんて、

新製品の情報ページがモノクロでちょろっとしかなかったもんなぁ・・・・





なんか、よくわからない更新になってきたぞ・・・・・







とにかく! FSは普段会うことができない方々とお話できる絶好の場

もちろん、気になる新製品を実際に手にとってみたいですし!

横浜FS、今から楽しみです!


やっぱり、FSは“ショー”なんだから、

実際に行って楽しみたいですね!






今週末の横浜のFSは日替わりで編集部員が会場をウロウロする予定です

弊社もブースを出展していますので、

ぜひお立ち寄りください!


(コバケン)







2010/2/8

<< 2010/2 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年9月号

ポッパー POPPIN' APPETIZERS

今号で18年ぶりのリニューアルとなる『Basser』。記念すべき一発目は今が旬のポッパー特集です。
加藤誠司さんが解説するカップ形状や浮き姿勢によるポッパーの性格の違いや、POP-Rの歴史に迫る座学的な記事はもちろん、カラーローテーションでバスを引き出す並木敏成さんの芦ノ湖実釣、琵琶湖でトップウォーター専門のガイドを営む明石光正さんのテクニック、“虫”をイメージしてポッパーを操る佐藤信治さんのメソッドなど、実践的内容も満載。今号を読めばきっとバスに水面を割らせることができるはずです。
また、新連載も多くスタートしました。当日まで行き先を伝えない実釣ドキュメント、田辺哲男さんの「The Mystery Tour」。大津清彰さんのマッチザベイト学概論など、最後のページまでバスフィッシングをより深く掘り下げていくような内容になっています。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING