サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

今年は何で釣ったのか?

今年は何で釣ったのか?

Basser編集部=写真と文
クチイシはダムダムホッグ4inのテキサスリグ。

編集長はステイシー。



編集部で1番たくさん釣ってるササキ(100~150尾?)は、ノーネイムクランク♯1、にょろにょろ、クリスタルSシャローロール、ガードスピンジグ + スタッドあたりがメイン。

あと、ササキは今年、初の50cmオーバーをビッグバドで釣りました。

実はササキはとっても釣る人なのです。とくに巻いて釣るのが得意。

シーバスもやるので、そっちの経験が活きるのでしょうか。



僕の場合は、パワーホッグ3inのテキサスリグ、ゼロワンジグ + ドライブクロー、エーキンスジグ + スーパークローあたりで数を釣ったような気がしますけど、気がするだけかもしれません。

クランクもバズも好きだけど苦手で、ササキのようには釣れまへん。

今年、巻いて釣ったのなんて10尾くらいのはず。



v1
突然ですが歴代上位4尾のヒットルアーたち。

52.5cmを釣った3.5inカットテールワーム。
無性に細かい釣りがしたくなって、1/96か1/64か忘れましたけど、かる~いネコリグで釣りました。
2007年5月末か6月頭に黒部川(千葉県)で。ラインが2.5Lbだったので焦りました。

50.5cmを釣ったフラットペッパー60F。
コレで30cmくらいのが入れ食いになり、デカいのがポロ……、……ポロ……、と混ざりました。2時間で30~40尾くらい釣ったでしょうか。
2000年7月半ばに前川ダム(山形県)で。

50cmを釣ったT.O.バズ。
2008年7月2日に牛久沼(茨城県)で。

49cmを釣ったRS150。
48cmは何尾か釣ってるのですが、49cmはたしか1尾だけです。霞ヶ浦釣行2、3回目で、自分がどのエリアにいるのかわからない状態で釣れちゃいましたフィッシュ。たぶん、玉造~麻生のどこか。
2004年6月中旬でした。

こうして見ると、釣った時期が初夏に集中してます。

それと、苦手なのに、デカいのは巻いて釣ってますね。(ヤマガタ)

2008/12/27

<< 2008/12 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年6月号

今号の特集はジャークベイト。ハンクルミノーなど数多くの名作を世に送り出した泉和摩さんのミノー遍歴と新作を引っさげた実釣に始まり、ジャークベイトの聞きアワセで釣果を伸ばす佐藤信治さんのメソッド、早野剛史さんのタックルバランス論、霞ヶ浦オカッパリにおけるミノーパターン再考察など注目のコンテンツが満載です。
武田栄喜さんが琵琶湖のテクニックで涙の初優勝を果たしたJBTOP50レポートや、青木大介さんのバスマスターオープン優勝速報、エリートで奮闘する伊藤巧さんへのインタビューなど、国内外のトーナメント情報をここまで詳細に知ることができるのも『Basser』だけです。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING