サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

フィッシングショーOSAKAで気になったモノ

フィッシングショーOSAKAで気になったモノ

Basser編集部=写真と文
ガンクラフトのクマ
1
「女医黒神社」とか、遊びゴコロ満点のブースでした

B.A.S.S.エリートA.O.Y.の楯
3
メガバスブースに展示されていました。アーロン・マーテンスさんに送ってもらった現物だそうです。
そっと触っときました

G Loomisのロッド
2
使っているのが古いクラシックシリーズなので、用途ごとに設計された現在のモデルに興味があります。
ちょっとアカ抜けた感じになっていますが、それでも相変わらず飽きずにずっと使えそうなデザインも◎

ハイフロートなシャッド
4
ジャクソンのプロトタイプで市村直之さんのプロデュース。市村さんの個人的欲求を満たすべく、「横利根川で根掛りロストしないこと」を目標に開発が進められています。
「オカッパリで……」ではなく「横利根川で……」って、目的が明確すぎる気もしますがwいいルアーになりそうで楽しみです

「本気のレインカフス」
5
こちらも市村さんのプロデュース。薄くて軟らかいネオプレーン製で、細身に作られており、手首にピタッとフィット。表面に防水コーティングも施されています。
今のところ「本気の」というネーミングは却下されそうになっているみたいです。しかし、ありモノにメーカーロゴをプリントしただけのアイテムではなく、袖口からの水の侵入を本気でシャットアウトするためにイチから作ったので、市村さん的にはやっぱり「本気のレインカフス」でいきたい、と

プロトタイプのノイジー
6
成田紀明さんがジャッカルで開発を進めている、ジッタースティック(フレッドアーボガスト)の改良版とも言えるノイジーです。
成田さん愛用のジッタースティックは、ここ数年、日本のメーカーが別注をかける形で何度かリリースされていますが、普通に買うことはなかなかできません。
数年前、成田さんに強くすすめられたときも、近くのショップでは扱っておらず、ネットショッピングで全国各地のお店からかき集めました(ついでに成田さんの分もまとめて確保させられたような記憶が……)。
早く完成させてもらって、躊躇せずに使えるようにしてほしいルアーです

(ホリベ)

2014/2/27

<< 2014/2 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
つり人社の刊行物
SERIOUS 14 2018 JB TOP50参戦記 1st&2nd STAGE編
SERIOUS 14 2018 JB TOP50参戦記 1st&2nd STAGE編 本体3,800円+税 DVD-160分
第1戦 愛媛県 野村ダム(朝霧湖) 第2戦 茨城県 北浦 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本シリーズ。 2017年シーズンは自身3度目となる年間タイトルを見事手に…
つり人社の刊行物
SERIOUS 14 2018 JB TOP50参戦記 1st&2nd STAGE編
SERIOUS 14 2018 JB TOP50参戦記 1st&2nd STAGE編 本体3,800円+税 DVD-160分
第1戦 愛媛県 野村ダム(朝霧湖) 第2戦 茨城県 北浦 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本シリーズ。 2017年シーズンは自身3度目となる年間タイトルを見事手に…

最新号 2018年11月号

2号連続で綴るクランクベイト愛

釣るための道具としてだけでなく、所有する喜びも与えてくれるクランクベイトを2号連続で大特集。
かつてクランクベイトの魅力を伝えてくれた人気連載、『秘密のクランクベイト』が15年ぶりにカムバック。前編の今回は、クランクベイト誕生の歴史的・地理的背景から、名作ハンドメイドフラットサイドクランクの「あれから」を辿ります。
「巻いて勝てる男」・北大祐さんは、シャロークランクの釣りのイロハを生徒役の編集スタッフにレクチャー。パワー、レンジ別のクランクベイトローテーションや、さらなる1尾に繋がるアプローチ方法を説きます。
また、開発学さん、西根博司さん、塚本謙太郎さんら著名ビルダーがクランクベイトの内部構造や素材の特性について解説。ウッド、プラスチック、そして発泡素材など、マテリアルの違いでクランクベイトの個性はどのように変わるのか。そして名作ルアーを真っ二つに割り、その内部構造から見えてきたものとは!?
さらに、人気の水槽実験によるルアーアクション検証企画「気になるルアー、泳がせます」や、クランクオンリー勝負の「編集部対決」など見どころ満載。
読めば、今すぐボックを開けてクランクベイトを愛でたくなる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING