サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

フィッシングショーOSAKA

フィッシングショーOSAKA

Basser編集部=写真と文

僕(ホリベ)は今回、取材班から外れました。

アマノさんとササキは担当した別冊の発売がショーと重なり、

コバヤシさんは新製品の解説動画を撮るということで

Basser編集部から行く3名が決まり、僕は留守番ということに。



並木敏成さんのDVD『Chase!』の編集が佳境だったので

ちょうどよかったと言えばそうなのですが、

動画は自分が編集するわけではないので

やることがないと言えばそれもそう。



そんなワケで、ショーに行かなかった今年はまだ

「さぁシーズンインだ!」というモードになれていなかったのですが、

インタビューや取材の段取りで各方面に電話すると

皆さん確実にショーのダメージが残っています。



●声ガラガラ(プロのセミナーダメージ。マイクを使っても声を張るので)

●燃え尽き(昨年末からカタログ作成、ショーの準備に奔走した広報担当者に多い)

●寝込み(ショー終了2日後にキタらしいのでインフルでしょう。大阪では関東組が、横浜では関西組がインフル率高し。新幹線がヤバいのか…?)



体調不良の皆さんに接して、ショーの終わりとシーズンインを実感しました。

(ホリベ)

2013/2/7

<< 2013/2 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新号 2017年9月号

重りから解放されたフリースタイルリグ  ノーシンカーリグを大特集。ワームの動きを制限する重り(シンカー)から解放されたノーシンカーリグは、水面・フォール・ボトムとあらゆるステージで活躍してくれます。  山岡計文さんはノーシンカーの水面攻略法、大石智洋さんはヤマセンコーの使い方、青木大介さんはチョウチン釣りの基本など、さまざまなスタイルのノーシンカーリグを解説。ワーム、フック、ラインの微妙な組み合わせで大きく表情を変えるノーシンカーリグの奥深さを知ることができます。  奥村和正さんによる『the STRONG MIND Game』では、1日で2尾のロクマルをキャッチした驚愕のパターンを公開。心技体、そして道具に至るまでのすべてがストロングでなければ知りえないバスフィシングの一面を垣間見ることができます。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING