サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

フィッシングショー終了

フィッシングショー終了

Basser編集部=写真と文
パシフィコ横浜で開催された

フィッシングショーが大盛況のうちに幕を閉じました。

昨年よりも来場者が多かったようです。

私も取材を兼ねて会場をウロウロしていたのですが、

とにかく人の多さにビックリしました。



ところで、毎年フィッシングショーで発表されている

「クールアングラーズアワード」って知ってます?

毎年、釣り好きな芸能人の方が選ばれているんです。

ちなみに、昨年はロンドンブーツ1号2号の亮さんでした。

そして今年は誰が? と、さまざまな憶測がショー前に飛び交っていました。

で、フィッシングショーの2、3日前、ある情報筋から

「今年は森高千里さんらしいぜ!」

という話が!!!

旦那さんである江口俊介さんも釣り大好きだし、これはあり得ると、

編集部内で盛り上がっていました。

そして、フィッシングショー当日。

楽しみにしながら発表を待っていると…………。
























はい、みなさん、もう知っていますよね。


森下千里さん

森下千里さんでした(・∀・)


う~~~~ん、一文字違い(苦笑)

どこでどう間違ったのか…………。



とはいえ、森下さん、すんげぇ~キレイでしたし見れて大感動!!

受賞、おめでとうございました!!!!


でも、彼女、釣りすんのかな? と思って検索すると、

彼女のブログに「釣り大好きです!」って書いてありました。


今度取材してみようかな……。

(コバケン)

2008/2/12

<< 2008/2 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

最新号 2017年12月号

Basser Allstarclassic2017を徹底レポート!  今号は、会場で1万4000人以上が、そしてAbemaTVとsiteBで延べ約100万人がリアルタイムで目撃したBasser Allstarclassic2017を全力で特集しています。  「湖上で起きたことのすべてを公開する」という同大会の理念どおり、連覇を達成した北大祐選手の巻き物パターンの全貌をはじめとする選手のテクニックや戦略、そして心模様までを詳報。生中継では見ることのできなかった戦いの全貌が明らかになります。  また生中継の名シーン集や、ビッグフィッシュ分析、過去大会の考察など充実の内容。大興奮の2日間をより深く知ることができる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING