サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

バスマスタークラシック。

バスマスタークラシック。

Basser編集部=写真と文
2日目が終わって

1位はJAMI FRALICK(ジェイミー・フラリック? 読めません)。

1975年生まれの33歳、クラシック出場2回目という選手。

1日目、2日目とかなりスコアが安定してます。

が、どうやらほかの上位選手と200mチョイのストレッチをシェアしている模様。

バックアップがあれば話は別ですが、

このままま逃げ切れるかはそのストレッチのポテンシャルしだいか?



2位はスキート・リース。

2日目単日2位の好スコアを持ち帰ってジャンプアップしてきました。

開催地のレッドリバーがどんな状況か知りませんけど、

リースといえばバーサタイル系の代表格。

1日目の状況を踏まえてしっかりアジャストしてきたのでしょう。



やっぱり気になるKVDは30位と苦戦し、カットに漏れて2日目で終了。

でも、2日目単日で見ればシングルに入るスコアをマークしてるんです。

ってことは、そう、1日目に大ハズシしたんです。

なんとリミットメイクに失敗(ウエイインしたのは4尾でロースコア)。

バンダムがハズしたということは

1日目はパワーフィッシングが通用しなかったのかも。



本命視されていた地元のグレッグ・ハックニーもハズしてますし、

スコアを見ても、

1日目は20Lb超えが1名だったのに対して、

2日目は20Lb超えが4名に増え、ほかにも好スコアをマークした選手多数。

直前、もしくは試合中にフィールドコンデションを大きく変える「何か」があったのでしょうか。

調べる(辞書片手に読む)時間はありませんが、

雨貝健太郎さんが公式プラから現地入りしてますので、

次々号で詳細にレポートしてくれるはずです。(ヤマガタ)

2009/2/22

<< 2009/2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

おすすめ記事

最新号 2019年6月号

水辺へ行こう。一緒に釣りしよ

今号は、私たちが友人、子ども、家族の先生となって一緒に釣りを楽しむための特集です。
たとえば、近年の学校では「友だち同士で水辺に近づかない」と教育されます。つまり、大人たちが積極的に水辺に連れ出さないかぎり、子どもたちが自分から釣りに親しむようになることはほとんどありません。
「バス釣り」という素晴らしい遊びをもっと多くの人に知って楽しんでもらうために、まず私たちに何ができるのか。その方法を一冊にまとめました。
鬼形毅さんは、自分の子どもを釣りにのめり込ませる方法を教えてくれます。
そのほか、釣りへの導入としてのガサガサの楽しみ方や、釣り掘りの上手な利用の仕方、オススメのタックルや初心者でもバスをキャッチしやすいルアーカタログなど、5月の連休に読者の方が誰かにとってのよき「先生」になるためのヒントが満載です。
また、国内外の熱いトーナメントレポートも見逃せません。
BPTの設立とそれに伴う主要選手の大量流出を受け、トップレベルのトーナメントアングラーが集うのは今回が最後になる可能性が高いバスマスタークラシック。その節目の大会を制したオット・デフォーの戦略と、クラシックの行く末とは……。
日本国内ではJBTOP50が開幕。サイトの達人である三原直之さんと山岡計文さんの手に汗握る一騎打ちのもようを掲載。また、W.B.S.やTBCなどのウイニングパターンも必見です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING