サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

シュリンプ(プロトタイプ?/ゲーリーヤマモト)

シュリンプ(プロトタイプ?/ゲーリーヤマモト)

Basser編集部=写真と文
シュリンプ(プロトタイプ?/ゲーリーヤマモト)のネコリグ。


gary
腕がストレートで太め。


少し前にご紹介したように、JB TOP50旧吉野川戦で

河辺裕和さんがメインに使っていたルアーのひとつです。

そういえば河辺さん、けっこう前からクロウワームをネコリグで使ってました。

連載「まったりカンツリ小僧」で、一度、河辺塾長の技として紹介してます。



そしてこの「シュリンプ」も、初めて見せてもらったのは

たしか昨年のフィッシングショーだったはず。

そのときはすでにこれに近い(同じ?)形になっていたので、

かな~~~~~り長い間、テストが繰り返されているルアーなのです。



発売がいつなのか訊いてみたところ

「も~~~うちょっと、オレが釣ってからにしたいな~」

とのこと。

それは「まだテストが足りてない」という意味なのか

「ひとりだけいい思いをしたい」ということなのか……。


河辺さんには早く「もうちょっと」だけ釣ってもらって

発売してもらいたいものです。(ヤマガタ)

2008/4/18

<< 2008/4 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新号 2017年8月号

精鋭5人による初夏のオカッパリバトル勃発!  「第9回 オカッパリAllstar Classic」を開催。伊豫部健さん、内山幸也さん、木村建太さん、松下雅幸さん、水野浩聡さんが長良川、大江川、五三川を舞台に火花を散らします。バズベイト、フロッグなどの表層系ルアーにグッドサイズのバスが次々と飛び出し、勝負は驚愕のウエイトで結末を迎えます。  競技経過のほかにも、各選手の勝負ルアーやテクニックの紹介、そしてフィールドのポイントマップなど見どころが満載です。  JBTOP50では、第2戦を制した青木大介さんに3日間完全密着。サイトフィッシングの名手たちがしのぎを削った弥栄湖で、青木さんのチョウチンが他を圧倒した理由とは。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING