サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

オールスタークラシック情報です。

オールスタークラシック情報です。

Basser編集部=写真と文
11月19、20日(土・日)のオールスタークラシックまで

あと1週間……、

あと1週間!?

いろいろヤヴぁい気がしますけど会場のご案内です。



すでに『Basser』では10月26日売りの号から告知している内容ですが、

当日の混雑緩和と、会場に隣接する「道の駅」「川の駅」の利用者に

迷惑をかけないために改めてご一読いただき、

ご協力をお願い申し上げます。


●スケジュール(予定)

11月19日(土)/初日

6:00  ランチングインタビュー(時間は日の出を目安に)

6:30  スタート(前倒しあり)

14:00~ ウエイイン


11月20日(日)/最終日

6:00  ランチングインタビュー(時間は日の出を目安に)

6:30   スタート(前倒しあり)

13:00~  ウエイイン

●会場

千葉県香取市「水の郷さわら」の河川マリーナ

●アクセス

電車利用の場合

JR成田線佐原駅下車。徒歩15分。またはバス、タクシー。

車利用の場合

東関東自動車道・佐原香取ICから県道253号を経由して国道356号を左折(インターから約4.5km)



※当日の会場周辺は混雑し、駐車場もいっぱいになることが予想されます。
 電車、バスなど公共交通機関での来場にご協力ください。



周辺地図
01


車で来場した場合の順路
02
※駐車場の開放はam4:30です。あまり早くから河川敷等に並んで、
 近隣住民の方に迷惑をかけることのないよう、お願い申しあげます。

※一般駐車場がいっぱいになった場合は、「道の駅」「川の駅」の駐車場ではなく、
 佐原駅前などの公共駐車場(有料)をご利用ください。


03
※「関係者用駐車場」は、基本的にブース出店するメーカーの商品・賞品の搬入車両用です。
 このスペースへ観戦者の駐車はできません(ゲート通過には専用パスが必要です)。
 ご了承くださいますようお願いします。

※「選手駐艇エリア」は、場内での事故防止と防犯上の理由から、
 侵入を制限させていただきます。
 が、日曜日のファンサービスタイム中はもちろん別です。

※最終日(20日・日曜日)のみ、観戦者用駐車場と会場の間を
 無料シャトル船(和船)が運航します!
 「道の駅」でお土産などを買ったはいいけど、抱えて観戦するのも
 歩いて駐車場に戻るのも疲れるな~……、というときにぜひご利用ください!
 運航時間は日の出から日没まで(おおよそ6時30分から16時まで)を予定。
 当日の天候次第では若干、変更になるかもしれないことをご了承ください。


スタート時の声援はこちらの場所からどうぞ!
04
※ふたつのギャラリーエリアの間がスロープです。横断する際はご注意ください。

※とくに未明の足もとが見にくい時間帯は川に落ちないようにご注意ください。


という感じです。

初めての会場なので、どの程度、混雑するのかけっこう心配……。

混雑緩和とトラブル防止へのご協力、よろしくお願いしますm(..)m

(ホリベ)

2011/11/11

<< 2011/11 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2019年10月号

【今月の研究テーマ】
虫・カエル・ネズミ

小動物ルアーの使いこなしがわかる1冊です。バスフィッシングの多様化により近年ますます存在感を増してきこれらのルアーですが、そのサイズ感や、表層付近をメインステージとする特性上、使い方や出しどころによっては思うような釣果を得られないことも少なくありません。しかし、今号の記事を読んで実践すれば、これらのルアーが「釣れる」ことを体験、実感できるでしょう。
たとえば、浮く虫ルアーと沈む虫ルアーはどのように使い分ければいいのか。その判断を正確に行なうための理論とバスの観察の仕方が、大塚高志さんの記事読めばわかります。
「野良ネズミとフロッグの違いと使い方は?」
「虫ルアーの有効な使い方ってサイト以外にあるの?」
「フッキングやバイト率を上げるための秘密やチューン方法はある?」
「小動物ルアーって具体的にどんなのが売ってるの?」
こんな疑問をもつ方も、必ず手に取りたい内容となっています。
また、アメリカ在住のトーナメントウォッチャー・雨貝健太郎さんによるBPTとB.A.S.S.のレポートが読めるのも『Basser』だけ。とくに今号では、日本人選手がボーターとして9名エントリーしている注目のセントラルオープン第3戦の模様を16ページの大ボリュームで詳報。
青木大介さんが4位入賞を果たすきっかけとなったプラクティスでの気づきと試合中のアジャスト。そしてランキング暫定1位でこの試合を迎えた伊藤巧さんの苦悩と葛藤が、本人のインタビューも交えてレポートされています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING