サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

つ、釣ったよ~(感涙)。

つ、釣ったよ~(感涙)。

Basser編集部=写真と文
ササキと霞ヶ浦でオカッパリしたのはいつだったか……。

覚えてないけどTシャツ着てた記憶があります。

それ以来の釣行です。

もう朝イチは防寒ないとキツい季節です。



利根川水系のオカッパリでどうにかこうにか1尾。

日の出から日没までやって1尾でしたけど

45cmくらいのパンパンですよ~。

bass1
まゆ毛が薄いのは気にせずに。まぁ、元からです。

bass2
パワーホッグ3inのテキサスリグで釣りました。
護岸の変化に落としたらボトムに着く前にラインがピュ~。
ためて思いっきりアワせたりました。気ン持ちいい~ッ!

フックはコレ。
bass04
ちょっと前にまとめ買いしたワーム310♯1/0の

’08オールスター・ウイニングチューン。

赤羽修弥さんに教えてもらって釣行前夜にせっせと作りました。

もちろん今月号で記事にしてますので、詳しくはそちらをご覧ください。





話はまるで変わって

蛯原英夫分団長(つくばみらい市消防第5分団)。
bass4
ついさっき所用で電話したら

岩井(千葉県)でイカ釣りしてました。

「風が強くてさっぱりだよ~。今んとこモンゴウ1パイだけ」

とのこと。



それはいいのですが……

蛯原さん、先週の平日に電話したときも霞ヶ浦でやっぱり釣りしてました。

なんか……、

電話するといっつも釣りしてるような気がします。



本人は、

「何言ってンの。昨日も一昨日も仕事仕事で、休日はず~っと仕事だったんだよ」

と、全否定ですが、知ったことではありません。

「電話するといっつも釣りしてる人」

これが最近の蛯原さんに対する僕の認識です。

あんまり書くと次に会ったときが恐いのでこのへんでやめておきます。
bass5
オールスターのファンサービスタイム。

サインをねだる少年にアイアンクローをかます蛯原さん。

※フィクションです。効果音などは事実に基づいているかもしれません。

(ヤマガタ)

2008/11/25

<< 2008/11 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING