サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

うれし涙!?

うれし涙!?

Basser編集部=写真と文
昨日、関和学さんと、とある方の事務所におじゃましました。

関和さんは日曜まで大阪でフィッシングショーに行っているため、

この取材はたぶんムリだろうと思ってダメモトで関和さんに話をしたところ・・・・・


編集部:「関和さん、フィッシングショー明けの月曜日はまだ大阪ですよね?」

関和 :「そりゃそーだよ。どーしたの?」

編集部:「ですよねぇ~、んじゃムリっすね……。
     関和さん、絶対に喜ぶと思ったんだけど……」

関和 :「なに?取材??」

編集部:「そうなんですけど……。あ~あ」

関和 :「むちゃ言わないでよ。
     たぶん、菊元さんたちと連日飲むだろうから、
     月曜日はヘロヘロになってホテルで死んでるよ」

編集部:「ですよねぇ~。……はぁ、ムリかぁ……」

関和 :「ちなみに内容は?」

編集部:「実釣の取材じゃないんですけど、
     ●●さんにインタビューしに行くんで一緒にどうかな、と……」

※この間、1秒弱

関和 :「行く!絶対行く!! 這ってでも東京に帰る!!!!」

編集部:「それじゃ午後2時に●●さんの事務所へ行きますので、
     遅くても12時までに東京駅に……」

関和 :「ラクショー♪ でも、寝坊しないように
     念のため朝8時に電話してね。
     たぶん、ショーの後は夜中まで打ち上げだからさ」


という感じで朝イチの新幹線で東京に戻ってきた関和さん。

無事に取材を行ないました!



わおぉ!

見てください、この嬉しそうな顔を!!!


詳細は次号で!!!! スペシャルなプレゼントもありますよ!!!


あ!!!!!! 関和さん、ブログでもう書いてる(笑)


それでは次号をお楽しみに!


(コバケン)

2009/2/10

<< 2009/2 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…
つり人社の刊行物
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない
バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない 本体1,800円+税 B5判並製112P
バスを知り、自分を知るとストロングにならざるをえなかった!? フィネスの向こう側へ行くためのキムケン流パワーゲーム入門 「普通の釣りで釣れる」っていうのは釣りがうまい人。 でも、他のアングラーよりもポンと突き抜けた釣果を出したい僕は、ルア…

最新号 2019年5月号

[特集]総点検! ロッドワーク

今号の特集は、バイトを引き出すためのロッドワークです。「ラインを強く張り、ルアーをしっかり動かす」という青木大介さんのフィネスロッドワーク論から、さまざまなルアー、釣法におけるロッドワークをエキスパートたちが解説します。今回は記事の内容と動画が連動しているものもあるので、誌面と動画の両方から「どう動かすのか、なぜそう動かすのか?」を確認できます。読めば釣果に繋がる内容であることは間違いありません。
また、日本人アングラーが輝かしい結果を残したB.A.S.S.セントラルオープンも16ページの大ボリュームで詳報! 伊藤巧さんの準優勝の舞台裏、片岡壮士さん、伊豫部健さんのゲーム展開、そして青木大介さんの新連載「IN THE RIGHT PLACE」では、プラから急変したフィールドにどう対処したのかを詳細にレポートします。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING