サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

『原発事故と魚介類の安全性』講演動画

『原発事故と魚介類の安全性』講演動画

Basser編集部=写真と文


2012年2月13日、東京都中央区八丁堀の日本フィッシング会館において、

石丸隆東京海洋大学海洋科学部教授の講演会

『福島第一原子力発電所事故と魚介類の安全性』

(主催:財団法人日本釣振興会主催講演会・環境委員会)が開催されました。


質疑応答を含めて1時間30分におよんだ講演会の模様を「いい釣り人ドットジェーピー
にアップしていますので、ぜひご覧ください。

その1


その2


ここに貼ったのは7分割中の2つ目までです。

3つ目以降はなぜかYouTubeが貼り付けられなかったので、

こちら に飛んでいただくか、上記の「いいつり人ドットジェーピー」からご覧ください。


長丁場で一気に見ると疲れるかもしれませんが、

私たち釣り人が知っておくべき内容です!

2012/2/29

<< 2012/2 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー) 3,960円(税込) DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2021年8月号

【特集】SlowDownGame 必然のスローダウン

今号はスローダウンゲーム特集。冨沢真樹さんは荒天の西湖で表層フィネスゲームを展開。マイクロベイトパターンの提唱者、大津清彰さんは相模湖にて次々とバスの口を使わせます。ハンクル・ジョーダンが釣れる理由を名手たちの証言からひも解く記事では、3者3様の分析が垣間見えます。
また、巻頭記事は小森嗣彦さん、折金一樹さん、馬場孝介さんによる「亀山湖尾数無制限バトル」。エキスパートたちのタフコン対策は必見です。


[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING