サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

「ジョインテッドクロー・ザ・ネクスト」カラーコンテスト発表!

「ジョインテッドクロー・ザ・ネクスト」カラーコンテスト発表!

Basser編集部=写真と文
今月号のBasserに掲載していますが、

今春から募集していた[JOINTED CLAW the NEXT]購入者対象の

ゼプロカラーコンテストの当選者が決まりました!

どれも力作ばかり!

たくさんのご応募ありがとうございました!

詳細は現在発売のBasser No274をご覧ください!


JCN_no274

最優秀賞×1名 【10th Anniversaryアイテム 計8点セット】
カラー名:JOINTED CLAW ZEPRO 碧虫(あおむし)
お名前:石川瞬さん

優秀賞×1名 【killersデッドソード(10th)/T3 MAGO/JC178(10th)/G-BLOODセット】
カラー名:ステンドグラスパイダー
ニックネーム:KEITAさん

平岩孝典賞×2名 【killers-00デッドソード/JC178/G-BLOODセット】
カラー名:デコレージョイクロ
ニックネーム:ガンクラーひにゃんさん

カラー名:A5ランク 霜降り
ニックネーム:こてんぐさん

吉田撃賞×1名 【killers-00グラウンドトリック/JC178/G-BLOODセット】
カラー名:怒鬼
ニックネーム:ムイさん

大仲正樹賞×1名 【killers-00ダークマター/JC178/G-BLOODセット】
カラー名:シーラカンス
お名前:尾登健一さん

アイデア賞×1名 【T3 MAGO】
カラー名:夜桜絢爛
お名前:長井猛さん

缶スプレー賞×1名 【T3 MAGO】
カラー名:堕ち鮎
お名前:西原政和さん

マジックペン賞×1名 【T3 MAGO】
カラー名:記載ナシ
お名前:矢澤眞斗さん

GANばったで賞×30名 【JC178】
森内直樹さん(カラー名:特殊部隊)
弘中利昌さん(カラー名:キクラテメンシスJC)
てんきゅうさん(カラー名:貝を貼ったらシンキングになっちゃったゼプロ)
白龍さん(カラー名:桜華)
後藤一成さん(カラー名:雨蛙)
Wang Tangさん(カラー名:Torpedo魚雷)
林恒雅さん(カラー名:昭和三色)
わっしーさん(カラー名:ジョインテッドク龍)
瑠愛さん(カラー名:木目魚占)
深澤徹さん(カラー名:アカハライモリ)
佐藤樹一さん(カラー名:アボカド・ブルーアバロン)
笹沼将人さん(カラー名:クリアグラデーションチャート)
マサヤンさん(カラー名:サイボーグ178)
ゆうこりんさん(カラー名:ゲキレオパルド・カモフラージュ)
bigbite616さん(カラー名:フラッシング・ブルーバック)
ジャビボリさん(カラー名:Bloody J)
トッキーさん(カラー名:トッキーCustom!)
中野誉さん(カラー名:AIR FORCE)
今枝雅博さん(カラー名:サタンヘッド)
MUKさん(カラー名:流入河川<ドブ川>の稚鯉)
KICHIさん(カラー名:ジョイクロ炎)
朝本幸路さん(カラー名:鮎の塩焼き)
尾登健一さん(カラー名:紅龍)
T2さん(カラー名:EW7系)
渡辺健斗さん(カラー名:ジョインテッド・アドケタ)
道上 由衣加(カラー名:ネイリストがデコるジョインテッドクローゼプロ)
尾関栄海さん(カラー名:金のシャチホコ)
UWR.Cかーまさん(カラー名:ビッグバイトゴールド)
野口智司さん(カラー名:鳳凰降臨)
ミリオンリーフさん(カラー名:シルバースモークピンク)

2014/8/27

<< 2014/8 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新号 2018年8月号

[特集]夏の落としモノ

6月末から秋にかけて、バスを釣るために絶対に外せないのがフォールの釣りです。
ただ落とせばいい、という単純なものではありません。
タックルセッッティングやちょっとした動作の違いで、ときに恐ろしいほどの差がつく釣りでもあります。
巻頭では青木大介さんが「究極のフィネス」という、あるフォールベイトの釣りを紹介。
房総リザーバーでは羽生和人さんがバイト数とサイズを両立させるフォールの釣りを伝授します。
関和学さんが教えてくれるのは霞ヶ浦で絶対実践すべき釣りのフォームについて。
読んで落としたら釣れる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING