サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

吉田幸二が片手でキャストする理由 :第3回(全4回)

手返しのよさも魅力。バックハンドキャストもしやすい

Basser編集部=写真と文
07オカッパリではロッドが振れるスペースが確保できないシチュエーションも多い。シングルハンドならバックハンドキャストが無理のない姿勢で行なえる

巻き物を得意とするアングラーは例外なくキャストが上手い。
今日ではダブルハンドでキャストする人が大勢を占めているが、
頑なにシングルハンドキャストを貫く人もいる。
彼らはなぜ片手で投げ続けるのか、
その疑問を解決するため霞ヶ浦湖畔に吉田幸二さんを訪ねた。
この記事はBasser2014年7月号に掲載されたものを再編集しています。

DSC_2548 解説=吉田幸二(よしだ・こうじ)
吉田幸二さんのブログ「熱血! 幸運児

1951年3月16日生まれ。日本で最初にバスプロ宣言をしたアングラー。昔ながらのシングルハンドキャストを貫く。日本のバスフィッシング黎明期から培った圧巻のクランキングで1998年のオールスタークラシック優勝を筆頭に、数々のトーナメントで輝かしい成績を収める。NPO水辺基盤協会代表

メリット② 手返しのよさ


シングルハンドキャストのもうひとつのメリットは釣りの手返しがよくなること。

片手でキャストするときの手の動作は非常に単純だ。テイクバックからスイングまでが片手のヒジから先の動きだけで完結する。

一方ダブルハンドでは、両手の肩から先を連動させる必要があるうえ、リアグリップをつかむ動作をはさんでからでないとテイクバックを始められない。

DSC_1534リアグリップをつかむダブルハンドキャストは動作の手数がひとつ多い

「動作が単純だと手数が増やせるってのは工場の流れ作業を想像すればわかるよな。組み立てるのに2回も3回も手順を踏まなきゃならない製品よりも、1回の動作で組み立てられる製品のほうが1日にたくさん出荷できるだろ? キャストも同じで動作が単純なシングルハンドで投げたほうが1日にキャストできる回数が増やせると思うんだ」

キャストごとにかかる時間の差はわずかでも、1日続ければその差は大きなものとなるはずだ。

キャストの回数が増えれば、その分バスにルアーをバイトさせるチャンスも増やせる。

動作が単純なシングルハンドキャストにはバックハンドキャストの姿勢に無理が生じないという恩恵もある。

たとえば、ボートで流しながらバンク際を巻き物で探りたいとき。

カバーとリトリーブコースを見極めて、バックハンドキャストで投げたい場面があるはずだ。

ダブルハンドでキャストしようとすると胸の前で両手が交差する窮屈な姿勢になってしまい、キャストの難易度は跳ね上がる。

一瞬でも躊躇すればボートは最高のトレースコースがとれるポジションを通り過ぎ、またひとつバイトのチャンスを失うことに……。

シングルハンドでのバックハンドキャストなら姿勢に無理が生じない分、少しの練習で通常のサイドハンドキャストとさほど変わらない難易度でキャストができるはず。


 
 
次回
吉田幸二が片手でキャストする理由 :第4回
「シングルハンドの極意は手首の固定」は
2016年6月21日公開予定!

 

 

明日使えるテクニックから
国内外のトーナメント情報まで

Basser
最新刊好評発売中

2016/6/18

つり人社の刊行物
並木敏成のThis is バスルアー
並木敏成のThis is バスルアー 本体1,600円+税 A5判並製148P
キミのルアーセレクト、本当にそれでOK? バスフィッシングに用いられるルアー、全18ジャンルを徹底解説。 あなたのルアーセレクトはココが間違っている!? 日本のフィールドに必要なのはフィネスだけなのか!? バスフィッシングの頂点を見…
つり人社の刊行物
並木敏成のThis is バスルアー
並木敏成のThis is バスルアー 本体1,600円+税 A5判並製148P
キミのルアーセレクト、本当にそれでOK? バスフィッシングに用いられるルアー、全18ジャンルを徹底解説。 あなたのルアーセレクトはココが間違っている!? 日本のフィールドに必要なのはフィネスだけなのか!? バスフィッシングの頂点を見…

最新号 2018年11月号

2号連続で綴るクランクベイト愛

釣るための道具としてだけでなく、所有する喜びも与えてくれるクランクベイトを2号連続で大特集。
かつてクランクベイトの魅力を伝えてくれた人気連載、『秘密のクランクベイト』が15年ぶりにカムバック。前編の今回は、クランクベイト誕生の歴史的・地理的背景から、名作ハンドメイドフラットサイドクランクの「あれから」を辿ります。
「巻いて勝てる男」・北大祐さんは、シャロークランクの釣りのイロハを生徒役の編集スタッフにレクチャー。パワー、レンジ別のクランクベイトローテーションや、さらなる1尾に繋がるアプローチ方法を説きます。
また、開発学さん、西根博司さん、塚本謙太郎さんら著名ビルダーがクランクベイトの内部構造や素材の特性について解説。ウッド、プラスチック、そして発泡素材など、マテリアルの違いでクランクベイトの個性はどのように変わるのか。そして名作ルアーを真っ二つに割り、その内部構造から見えてきたものとは!?
さらに、人気の水槽実験によるルアーアクション検証企画「気になるルアー、泳がせます」や、クランクオンリー勝負の「編集部対決」など見どころ満載。
読めば、今すぐボックを開けてクランクベイトを愛でたくなる一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING