サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

ついにプロアングラーと一般アングラーが激突するLeagueBが開幕!

AbemaTV Presents WORLD CHALLENGE第6話 11月24日(土)よる9時放送!

【PRESENTED BY AbemaTV】AbemaTV=写真と文 
awc_logo

LeagueB初戦の舞台は旧吉野川

nomuraオーディションを通過しLeagueBへの出場権利を獲得した野村勇輔選手

 AbemaTV釣りチャンネルで毎週土曜日よる9時から放送されている「AbemaTV Presents WORLD CHALLENGE」。
 先週はLeagueBに一般枠から出場するアングラーを選出するためのオーディションの模様が放送された。

 応募総数155名の中から、見事に出場権利を獲得したのは愛知県在住の野村勇輔選手。
 野村選手はオーディション2日目に行なわれたトーナメントでプロアングラーを相手に2kg近くの差をつけて圧勝。初めてカメラマンを乗せての釣りでも緊張することなく堂々としており、ハートの強さを垣間見せた。

◆オーディションの模様はアベマビデオにて11月24日まで無料で視聴できます
awc5_4 awc5_yusho7 視聴はこちらから!
https://abema.tv/video/title/323-24

 そんな野村選手が対戦するアングラーは、先日行なわれたBasser ALLSTAR CLASSICにも出場し、今や人気・実力ともにトップアングラーの仲間入りをした伊藤巧選手と、すでにバスマスターオープンに参戦経験があり、昨年行なわれたルアーマガジン主催の「艇王レジェンド」でチャンピオンを獲得した実力者・木村建太選手。そして、今夏行なわれたワールドチャレンジの人気投票で2位を獲得し参戦権を得た加木屋守選手。加木屋選手もJBマスターズに参戦しTOP50への昇格圏内で2018年シーズンを終えた実力者だ。

ito
kimura
kagiya
 初戦となる1stラウンドの舞台は四国のメジャーリバー旧吉野川水系。

awc6_02
 旧吉野川は潮の干満で推移が変動するタイダルリバー。野村選手を除く残りの3名は、いずれも同タイプのフィールドを釣り込んだ経験が豊富な選手だ。
 アメリカでタイダルリバーの試合経験がある木村選手、利根川のトーナメント団体・TBCに参戦している伊藤選手、長良川でガイド業を営み多くの経験を積んでいる加木屋選手と経験では圧倒的に3名が有利な状況となっている。

awc6_ito02
awc6_kimura02
awc6_kagiya02
 この不利な状況で野村選手はプロアングラーとどう対峙していくのか!?
 一般アングラーとプロアングラーが激突するLeagueB初戦をお見逃しなく!

awc6_nomura02 awc6_nomura03
◆視聴予約はこちらから!
https://abema.tv/channels/fishing/slots/9m7QSLR8DM8cRD

 見逃しが心配な方には視聴予約が便利です。上記視聴予約ページにアクセスして「通知を受け取る」を選択してください。放送開始前にスマートフォン/タブレットに通知が届きます。

◆WORLD CHALLENGE公式ウェブページはこちら!
https://w-challenge.abema.tv/

2018/11/22

つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…
つり人社の刊行物
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編
SERIOUS 15 2018 JB TOP50参戦記 3rd&4th STAGE編 本体3,800円+税 DVD-180分
第3戦 奈良県 七色貯水池 第4戦 福島県 北浦 TOP50のラストファイト! 青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。 日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介に全試合完全密着する本…

おすすめ記事

最新号 2019年1月号

トッププロやレジェンド級アングラーが一堂に会するBasser AllstarClassic。今年の会場で1万4500人が、そしてAbemaTVやsiteBで延べ100万人以上がリアルタイムで目撃したこの平成最後の戦いを、今号では特集しています。
「湖上で起きたことのすべてを公開する」というオールスターの理念に基づき、1日目に3尾・4505gという圧巻のウエイトを叩き出した小森嗣彦選手の戦略や、2日目に猛チャージをかけた沖田護選手のフロッグパターンなど、生中継では見ることのできなかった各選手の戦いぶりを詳報します。
また「米国ツアー最前線」では、雨貝健太郎さんがアメリカのトーナメントシーンに衝撃を与えた新たなツアー「BPT(バスプロツアー)」が発足した背景について解説。B.A.S.S.やFLWとの違いや、そこに在籍していた選手たちが来年からBPTへの出場を選択した理由、そしてこの新興団体を動かす超大物の存在……。今アメリカで何が起きているのかを詳細に伝えてくれています。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING