サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

渋谷でオーパ! イベント『ビギナーズKAIKO! 渋谷でまるごと開高健』

12/17(火)、渋谷区・東京カルチャーカルチャーにて。18時開場

サイト・ビー=まとめ
75521969_2075367955899675_9060564322178039808_o
小説家・開高健が今年12月9日に没後30年、来年12月30日に生誕90年を迎えます。
われわれアングラーにとっては、『オーパ!』など、数々の釣りの名著を生み出した小説家として記憶されているのではないでしょうか? Basser2004年11月号でも「バスに乗り遅れるな!」と題し開高健の特集を組みました。

b-2004-11-01-L
img_5747 Basser2004年11月号より

そんな開高健にまつわるイベントが開催されます。その名も『ビギナーズKAIKO! 渋谷でまるごと開高健』。

開高健は今年12月9日に没後30年、来年12月30日に生誕90年を迎えます。「悠々と急げ」などの多くの名言、「パニック」「裸の王様」「夏の闇」などのルポや小説、サントリー宣伝部・壽屋時代の数々の広告作品など、開高健の世界は今なお輝きを増しています。食・酒・旅・釣りなど、人生を楽しむ要素を網羅したその芳醇な世界を、もっと多くの、とくに若い世代の人たちに知ってもらいたい! それぞれのテーマのブース展示や開高作品にちなんだオリジナルフードも楽しめる、一夜限りのポップでエキサイティングな「開高健ナイト」です。開高ビギナー大歓迎!

■『ビギナーズKAIKO! 渋谷でまるごと開高健』

日時:12/17(火)18時開場 19時開演 21時終了予定
会場:東京カルチャーカルチャー (渋谷)
前売りチャージ券2,500円(税別 飲食代別途必要)
こちら(ピーティックス、イープラス)からお求め下さい。

※前売りチケットをご購入の上ご来店下さい
▼チケット購入はこちら
http://tokyocultureculture.com/event/general/29189

協力:開高健記念会 写真提供:高橋昇事務所

登壇者:角幡唯介(ノンフィクション作家・冒険家) 岡田悠(ライター) 一倉宏(コピーライター・クリエーティブディレクター) 坪松博之(サントリー広報部 『壽屋コピーライター開高健』著者) 永山義高(公益財団法人開高健記念会理事長 『ずばり東京』担当編集者) 藤原光昭(ヤフー株式会社 事業プロデューサー) 岩崎亜矢(株式会社サン・アド コピーライター) 


司会:テリー植田(東京カルチャーカルチャー・イベントプロデューサー)

<登壇者プロフィール>

●角幡 唯介(かくはたゆうすけ)
1976年生まれ。ノンフィクション作家。自身の冒険記を数多く著し、『空白の五マイル―チベット、世界最大のツアンポー峡谷に挑む』で開高健ノンフィクション賞を受賞。

●岡田 悠(おかだゆう)
1988年生まれ。Webライター。会社員の傍ら、有給を駆使して60ヶ国以上へ旅行し、その記録をWebメディアで連載。最近良かった国はイラン。

●一倉 宏(いちくらひろし)
1955年生まれ。コピーライター。サントリーの宣伝部に勤務し、トリスの新聞広告などを担当した。現在はフリー。おもなコピーに「うまいんだな、これがっ」「きれいなおねえさんは好きですか」「あなたとコンビに」などがある。

●坪松 博之(つぼまつひろゆき)
1960年生まれ。サントリー株式会社に入社後、広報部でPR誌「サントリークォータリー」の編集を担当。開高からは「モテまっちゃん」と呼ばれる。NPO法人開高健記念会理事。

●永山 義高(ながやまよしたか)
公益財団法人 開高健記念会 理事長。朝日新聞社入社2年目に、「週刊朝日」連載の開高健著『ずばり東京』とベトナム取材の担当者に。副編集長、編集長として『もっと遠く!』『もっと広く!』『国境の南』を連載する。元朝日新聞社取締役(出版担当)。

●藤原 光昭(ふじわらみつあき)
1982年生まれ。Yahoo!JAPANで「Yahoo!ニュース個人」「CREATORS(動画)」など、個人の発信プラットフォーム事業の統括責任者を務める。2017年より公益財団法人 開高健記念会のデジタルプロデューサーも務める。

●岩崎 亜矢(いわさきあや)
コピーライター。主な作品に「GINZA SIX」ネーミング、WHITE THE SUIT COMPANY「よくはたらくふく」、with「好きは、平等じゃない」、ACジャパン「あなたでいいのだ。」など。

2019/11/22

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年1月号

NEW WINTER GAMES 十人十色10の法則

メタルバイブ、シャッド、ダウンショット……。冷え込む時期はこれらのルアーたちが主役になりがちです。
ですが温暖化の影響もあってか、近年の冬は以前ほど寒く感じないことが多くなってきたように感じます。そんな冬を楽しく釣るための最新テクニックを特集しました。
三原直之さんのビッグスプーン&ビッグベイトに始まり、北大祐さんのウインタークランキング、山岡計文さんの新テクニック・ホバストなど、目を引く記事が満載。読めば、「冬の釣り」のイメージが変わり、これまでにない釣果を手にできるはずです。
「冬になるとなかなか釣れない」「いつも同じようなルアーを使っている」、そんな悩みを持つすべてのアングラー必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING