サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

「第1回滋賀セブンの森」琵琶湖清掃活動レポート

一般財団法人セブン-イレブン記念財団・滋賀県・守山市・淡海を守る釣り人の会の4者が10年協定を締結

サイト・ビー=まとめ

2019年11月30日(土)に滋賀県守山市第2なぎさ公園で「第1回滋賀セブンの森」の湖岸清掃活動が行なわれました。

「セブンの森」とは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団が行なっている事業。地球温暖化対策、生き物豊かな森、美しい景観、森林環境の保全を目的とし、日本各地で地域一体型の森づくりを行なっています。

■セブンの森
公式ページ

これまで滋賀県にはセブンの森はありませんでしたが、このたび守山市第2なぎさ公園が選ばれました。この地で一般財団法人セブン-イレブン記念財団と滋賀県、守山市、淡海を守る釣り人の会の4者がともに環境保全活動を行なう10年間の協定が締結されました。琵琶湖をとりまく環境の保全と再生、地域の活性化が目的です。

2 第2なぎさ公園に「セブンの森」の看板が設置され、清掃活動前に除幕式が行なわれました。写真左から守山市市長・宮本和宏氏、滋賀県副知事・西嶋栄治氏、一般財団法人セブン‐イレブン記念財団の兵庫・京滋地区理事藤田喜生氏、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンの兵庫・京滋ゾーン執行役員ゾーンマネジャーの桝尾威彦氏、木村建太氏が幕のテープを引きました

3 第2なぎさ公園は琵琶湖サイクリストの聖地として知られています


「淡海を守る釣り人の会」は琵琶湖畔を中心に清掃活動を行なっている釣り人の団体です。2019年11月からは木村建太さんが代表を引き継いでいます。

■淡海を守る釣り人の会
https://oumi-fishing.com/

4 淡海を守る釣り人の会を代表してあいさつをする木村建太さん

1
当日は滋賀県と守山市の職員とセブン-イレブンスタッフ、釣り人など、琵琶湖を大切に思う約350名が会場に集まりました。全員がライフジャケットを着用し、マリオットホテル前から野洲川河口でゴミ拾い。

マリオットホテル前の浜は一見ゴミが非常に少ないように見えました。子どもたちから「ゴミがない」という声が上がっていましたが、普段から清掃活動を行っているスタッフが「よく見るとプラスチックの小さなゴミがあるよ」と指摘。一見ゴミではないように思える物もよく見るとゴミであることを伝えていました。

「この『滋賀セブンの森』は釣り人が日ごろお世話になっている琵琶湖に恩返しをする大きなチャンスをいただいたと思っています。すべての琵琶湖を愛する方にとって素晴らしい場所になるよう全力で取り組んでいきます」とは木村建太さんの言葉。琵琶湖のお近くにお住いの方は次回の活動に参加されてはいかがでしょう? 「セブンの森」の活動はセブン-イレブンのレジ横にある募金が資金になっています。全国のセブン-イレブンで買い物をした際の募金が活動の支援に繋がります。

5 この日は可燃ゴミ67袋、不燃ゴミ47袋、ペットボトル37袋、レジ袋6袋、カップ型容器9袋が回収されました

▼フォトギャラリー dsc_2036 dsc_2041 dsc_2230 dsc_2250 dsc_2269 dsc_2289 dsc_2312 dsc_2322 dsc_2331 dsc_2334 dsc_2406 dsc_1959 dsc_1989 dsc_1990 dsc_2002 dsc_2012 dsc_2021 dsc_2022

2019/12/2

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

おすすめ記事

最新号 2020年1月号

NEW WINTER GAMES 十人十色10の法則

メタルバイブ、シャッド、ダウンショット……。冷え込む時期はこれらのルアーたちが主役になりがちです。
ですが温暖化の影響もあってか、近年の冬は以前ほど寒く感じないことが多くなってきたように感じます。そんな冬を楽しく釣るための最新テクニックを特集しました。
三原直之さんのビッグスプーン&ビッグベイトに始まり、北大祐さんのウインタークランキング、山岡計文さんの新テクニック・ホバストなど、目を引く記事が満載。読めば、「冬の釣り」のイメージが変わり、これまでにない釣果を手にできるはずです。
「冬になるとなかなか釣れない」「いつも同じようなルアーを使っている」、そんな悩みを持つすべてのアングラー必読の一冊です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING