サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

先週の人気記事ランキングベスト10

10月第3週、秋~冬を釣るためのテクニック集が注目されました

サイト・ビー=まとめ
先の1週間に閲覧数の多かった記事ベスト10をピックアップしました。



水温低下も怖くない! 秋~冬の手助けになるテクニック記事まとめ kako1a 季節の移り変わりに翻弄されないためのヒント集


京セラ、O.S.Pとのコラボムービーを公開 torque02 スマートフォン・トルクG03の長所が一目瞭然



注目の新製品をピックアップ! Basser BEST BUY bbbtp Basser最新号から各社のニューアイテムを紹介します!



Basser ALLSTAR CLASSIC特設ページ stage2 2017年大会は無事に終了いたしました。ご声援ありがとうございました



モノの舞台裏  アノスライダー4.8in anoslider 若かりし長谷川耕司が惚れ込んだアノ名作を現代のスレバス用にアップデート



赤羽修弥のジャークベイトロッド「スティーズ・スペクター」 akabanerod エキスパートが教えるロッド選び:第1回



モノの舞台裏 スライドバイブ slideviv 3つの機能を併せ持つハイブリッド・メタルルアー



関和学×霞ヶ浦オカッパリ 秋~冬に有効な巻き物の移り変わり :第1回 252-sekiwa-titlea 台風の後はスピナーベイトが効く!



Basser Allstar Classic 2017第5位 福島健、伊藤巧 表彰式インタビュー dsc_5121a 第5位は2名同時受賞。インタビューは異例の対談に


10
関和学×霞ヶ浦オカッパリ 秋~冬に有効な巻き物の移り変わり :第2回 252-sekiwa-15a クランクベイトの出番が増える、21℃~15℃


 肌寒い日が増えてきた10月第3週、秋から冬への季節の移り変わりを釣る際のヒントになる記事が注目されました。急激な水温低下やそれに伴うターンオーバーによるタフコンディションを釣る際の参考にしてください!


  
 
事実、秋は巻きモノが最も効く

「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」
 そう北大祐さんは話します。Basser11月号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。
 JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。


  
 

2017/10/22

最新号 2018年3月号

[特集]トレーラーベイツ

わき役が輝くすてきなドラマ

 ときにメインとなるルアーよりも選択が重要となるわき役「トレーラー」が今号の主役です。たとえばジグの場合、トレーラー次第でルアー全体のサイズ感やアクション、フォールスピード、イミテートするベイトフィッシュまですべてが変わってくるからです。  巻頭の「THE TAKE BACK」では、田辺哲男さんが真冬の菅野湖をバルキートレーラー+フットボールジグの組み合わせで攻略し2尾の50cmアップをキャッチ。  並木敏成さんはカバージグの黄金コンビネーションを紹介。そのほかスイムジグやフットボールジグ、ワイヤーベイトのトレーラーも細かく紹介。アメリカのツアープロが本気の勝負で投入するトレーラーのトレンドについてもまとめています。  また、2018年に創立30周年を迎えたエバーグリーンの歩みを特集。日本のバスフィッシングシーンをリードしてきたタックルとプロスタッフ陣の輝かしい戦歴はどのようにして紡がれてきたのか。菊元俊文さん、今江克隆さん、清水盛三さん、福島健さんらへのインタビューを交え、その歴史を紐解きます。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING