サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

先週の人気記事ランキングベスト10

2017年7月第1週、JB関連記事の注目度がUP

サイト・ビー=まとめ
先の1週間に閲覧数の多かった記事ベスト10をピックアップしました。



群馬県邑楽町教育委員会が踏み出した、外来魚対策の大きな一歩 01a 殺処分からゾーニングへ。


2017年JB TOP50七色貯水池戦の行方は? :第1回 jb-p9-seiseki カギを握るのは台風3号



注目の新製品をピックアップ! Basser BEST BUY bbba Basser最新号から各社のニューアイテムを紹介します!



『タックル2本のバスフィッシング』(青木大介 著)のトクする読み方 cover 企画・取材・編集担当者の水藤友基さんに聞きました



JB TOP50七色貯水池戦の行方は? :第2回 jb-p9-1a リミッターを外した小森嗣彦のサイトパターン



川村光大郎のバックスライド道場 :第1回 01 バックスライドセッティングのメリットとは?



草深幸範のヘビキャロ道場 :第3回 dojo-01a シンカーウエイト&リーダーの長さの決め方



2017DAIWAの注目度No.1機「タトゥーラSV TW」 zillion-sv-tw このスペックと使用感でアレより約1万円も安い!?



siteB、7月の釣行を充実させるテクニック記事6選! 01 水温と活性が高まる季節におすすめ


10
川村光大郎が語る「釣り場開拓で使う、本気ルアー」前編 カバーもよし、オープンウオーターもよし、のバーサタイルなリグとは


 先週に引き続き、「外来魚駆除大作戦」のレポート記事が閲覧数1位。”殺さない駆除大会”実現の裏側に多くのアングラーが注目しています。また、今週末に開催されているJB TOP50七色貯水池戦の関連記事も関心を集めました。

2017/7/9

最新号 2018年3月号

[特集]トレーラーベイツ

わき役が輝くすてきなドラマ

 ときにメインとなるルアーよりも選択が重要となるわき役「トレーラー」が今号の主役です。たとえばジグの場合、トレーラー次第でルアー全体のサイズ感やアクション、フォールスピード、イミテートするベイトフィッシュまですべてが変わってくるからです。  巻頭の「THE TAKE BACK」では、田辺哲男さんが真冬の菅野湖をバルキートレーラー+フットボールジグの組み合わせで攻略し2尾の50cmアップをキャッチ。  並木敏成さんはカバージグの黄金コンビネーションを紹介。そのほかスイムジグやフットボールジグ、ワイヤーベイトのトレーラーも細かく紹介。アメリカのツアープロが本気の勝負で投入するトレーラーのトレンドについてもまとめています。  また、2018年に創立30周年を迎えたエバーグリーンの歩みを特集。日本のバスフィッシングシーンをリードしてきたタックルとプロスタッフ陣の輝かしい戦歴はどのようにして紡がれてきたのか。菊元俊文さん、今江克隆さん、清水盛三さん、福島健さんらへのインタビューを交え、その歴史を紐解きます。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING