サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

山岡計文さんによるリザーバー解説記事8選

JB TOP50七色貯水池戦とあわせてチェックしたい関連記事まとめ

サイト・ビー=まとめ

今日から奈良県七色貯水池で開催されているJB TOP50第3戦。
前回までは昨年の試合を振り返って展開を占ってきました。
今回は今後同フィールドへ釣行するアングラー向けに、七色&池原貯水池のスーパーロコでありJB TOP50でも活躍する山岡計文さんによるリザーバー解説記事をまとめました。


山岡計文 トップウォーターの正攻法と裏攻略法

249-oka-001
 「水面はバスにとって特別な場所」という山岡さんに夏のリザーバーの水面をバスのバイトで弾けさせる方法を解説してもらいました。

第1回
先入観を捨てることがトップウォーターで釣るためのコツ

第2回
山岡計文さん愛用のトップウォータープラグとタックル

第3回
水面ピクピクはワームの使い分けでバスの反応が変わる!

第4回
水面ピクピクのタックルと操作法


山岡計文さんに訊く、雨の日のリザーバー


4
 奈良県の巨大リザーバーのほとりで生まれ育ち、幼少期から魚の動きを観察し続けてきた山岡計文さんが「クリアリザーバーと雨」にまつわる質問に答えてくれました。

第1回
雨が降るとバスはどうなる? 「いい雨」と「悪い雨」がある?

第2回
バスを出し抜くタイミングは? 濁りでバスはどう動く?

第3回
水位の変化と雨の日の優勝パターン

第4回
季節別、雨の日に試したいルアー実例



 山岡さんも出場しているJB TOP50七色貯水池戦の初日の天気は雨。「山岡計文さんに訊く、雨の日のリザーバー第4回」では、雨の日に試したい釣りとして「水面~水面下1mをねらえばOK」と紹介してくれています。具体的には、ノーシンカーリグ、ダブルスイッシャー、ウエイクベイト、バズベイトなど。今日の七色でもこれらの釣りがハマった可能性があります。ただ、人的プレッシャーによってひと筋縄ではいかないのがトーナメント。セオリーにひと捻り加えた釣り方を試した選手も多いはず。果たしてどんな釣りがトップウエイトを叩き出したのか? ぜひここに注目して結果やレポートをチェックしてください。Basserでは7月26日発売予定の9月号にて詳しくレポートします。お楽しみに!

◆2017年JB TOP50第3戦速報
初日首位通過は5尾5,805gをウエイインした小林知寛選手!
1位 小林知寛
2位 今江克隆
3位 青木大介
4位 小森嗣彦
5位 川又圭史
jbnanairo 詳しい順位はJBの公式サイトをご覧ください。

http://www.jbnbc.jp/

  
 
hyo1

 Basser2017年8月号ではJB TOP50第2戦での青木大介選手密着記事に加え、巻頭では「第9回 オカッパリAllstar Classic」の模様を詳細にレポート。伊豫部健さん、内山幸也さん、木村建太さん、松下雅幸さん、水野浩聡さんが長良川、大江川、五三川を舞台に火花を散らします。バズベイト、フロッグなどの表層系ルアーにグッドサイズのバスが次々と飛び出し、勝負は驚愕のウエイトで結末を迎えます。競技経過のほかにも、各選手の勝負ルアーやテクニックの紹介、そしてフィールドのポイントマップなど見どころが満載です。


  
 

 

JB TOP 50を戦う青木大介さんに完全密着したDVDシリーズ第9弾。2016年第3戦の舞台は三重県の七色貯水池。クリアウォーターのリザーバーを得意とする青木はサイトフィッシングを軸に怒涛のラッシュを魅せる。

 

SERIOUS 9 2016 JB TOP50参戦記 3rd & 4th STAGE編
DVD-160分


 

日本屈指のデカバス釣り場を地元ガイド・山岡計文が誌上ナビゲート!

 

池原貯水池 七色貯水池 津風呂湖バス釣り大明解MAP






2017/7/7

おすすめ記事

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING