サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

モノの舞台裏 
リンクス

フラッグシップのロッドデザインを受け継ぎ、低弾性化で高まったキャストアキュラシー

Basser編集部=文
mono2

伝統のブランドロゴを背負うロッドに機能面の妥協なし


 2018年、フェンウィックからリリースされる新たなロッドシリーズ「リンクス」。

 ほとんどの番手が2万円台前半で手にできてしまうリーズナブルな価格にもかかわらず、フェンウィックのロッドデザイン技術を注ぎ込み、モデルによってはフラッグシップモデルの「エイシス」と同等の使用感を得られたという。

 開発を担当した村中義明さんに話を伺った。

「素材は中弾性とやや高弾性のカーボンがメインで、これらをそれぞれのモデルに適した割合と配置でミックスして仕上げています。

 ロッドの特性に合わせて、異なる弾性率のカーボンを適材適所に配置する手法は『エイシス』と同様です。というより、コストを抑えたコスメなどを除いては、ほとんどエイシスと同じ技術・コンセプトで作られたロッドです」

5a
 ガイドはフェンウィックが得意とする多点型オリジナルセッティングのマイクロガイドを採用。一般的なものよりも小口径なガイドを細かく配置することでラインがブランクに寄り添い、ロッドが曲がった際のネジレが起きづらい。さらにフッキングパワーや感度の向上など、得られるメリットが多いガイドセッティングだ。

 また、ブランクデザインもエイシスと同じハイテーパー(ティップ部とバット部の直径の差が大きい)タイプ。これにより振り抜き時のティップのたわみが素早く収縮。キャストの正確性が増す。手もとに重心が寄ることで、ピッチングなどのティップを起こすキャストも軽快に行なえる。

際立つ投げやすさ


 リンクスとエイシスの最大の違いは、ブランクの弾性である。

 リンクスに多く使われているのは中弾性の24tとやや高弾性の30tカーボン。一方エイシスに用いられているのはおもに46tの超高弾性カーボンだ。

 高弾性( ≒軽量)のカーボンを用いたエイシスは極めて軽量で感度も高い。繊細に操作し、感じ、掛けていく釣りに高いアドバンテージを持つ。

 一方、それよりも弾性を抑えたリンクスは、軽さと感度こそエイシスに及ばないものの、ロッドの反発スピードが抑えられることでリリースのタイミングが取りやすく、ルアーのウエイトを感じながらのキャストがしやすくなっている。とくに「68CMJ」のようなロッドはクセのないベンドカーブと中弾性カーボンの相乗効果で、ロッドがしっかり曲がり込み、非常に精度の高いキャストが可能になる。

 また、山岡計文さんが監修した「64SULJ ミッドストローリングスペシャル」のようなロッドに求められているのは、ボトム感知能力よりもラインスラックを出しながらのゆったりとしたシェイクのしやすさ。リンクスのしっとりとしたブランクは、このような使用目的にピタッとハマる。

「このように、弾性の違いによるロッド特性を見極めることができれば、リンクスは単なるエイシスの廉価版ではなく、むしろそれらと併用すべきものだということがわかると思います。

 正直な話、エイシスとリンクスの同じ番手を使い比べて、モデルによっては『リンクスのほうが好み』というプロスタッフもいるくらいです。また、エイシスほどとはいかなくともリンクスもかなり軽量なロッド。撃ちモノ巻きモノを問わず、ここからフェンウィックロッドにチャレンジして、その性能を体感してほしいですね」と村中さん。

◆ベイトキャスティングモデル
      
品番 レングス 適合ライン 適合ルアーウエイト 自重 アクション パワー 価格(税別)
LINKS63CLJ ベイトフィネススペシャル6ft3in6~14Lb1/16-3/8oz100gミディアムファストライト2万1000円
LINKS66CMLP+J6ft6in6~16Lb1/8~1/2oz110gファストミディアムライト2万2500円
LINKS68CMJ6ft8in8~20Lb1/8~5/8oz113gミディアムスローミディアム2万3500円
LINKS68CMHJ6ft8in10~20Lb1/4~3/4oz122gミディアムファストミディアムヘビー2万3500円
LINKS70CHJ7ft10~20Lb1/4~1oz129gミディアムスローヘビー2万5000円
LINKS74CMHJ7ft4in12~20Lb1/4~3/4oz137gミディアムファストミディアムヘビー2万7000円

◆スピニングモデル
    
品番 レングス 適合ライン 適合ルアーウエイト 自重 アクション パワー 価格(税別)
LINKS62SULP+J6ft2in1.5~5Lb1/64~1/8oz101gファストウルトラライト2万1500円
LINKS63SLJ6ft3in3~6Lb1/16~3/16oz98gミディアムファストライト2万2000円
LINKS64SULJ ミッドストローリングスペシャル6ft4in2.5~6Lb1/16~3/16oz105gミディアムスローウルトラライト2万2500円
LINKS70SLP+J7ft3~6Lb1/16~3/16oz106gミディアムファストライト2万6000円

ティムコ           

2018/2/27

最新号 2018年7月号

[特集]ガチのトップ

 ガチで釣るための水面攻略法を特集。
 6月はトップウォーターを使うことで釣果が伸びると断言します。
 「トップで釣れたらいいな」ではなく、なぜ「釣りたいからこそトップ」なのかを、達人たちが解説します。
 巻頭では、トーナメントで何度もウイニングルアーになっている痴虫ルアーの秘密を松本光弘さんが牛久沼を舞台に明かします。
 川島勉さんはハネ系ルアーとペラ系ルアーの使い分けを解説。本人は「こんなルアーで釣りたい。絵空事です」と言いつつも、その確かな釣獲能力で55cmのビッグバスを手にします。
 その他、内山幸也さんによるダブルプロップ活用術、木村建太さんのポッパータイプの出しドコロ、大津清彰さんによる野良ネズミパターンなど、見どころ満載な内容です。
 釣果がなかなか出ないとき、打開策としての「トップウォーター」という選択肢があなたのなかに加わることは間違いありません。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING