サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

今年もやります!メディアウォーズ

EPISODE3を制するのはどのメディアだ!?

ササキ=文
s__486539268
バス釣りメディアのスタッフが戦う「メディアウォーズ」を今年も開催します。
日本一、いや、世界一メディア関係者が集まるトーナメントかもしれません。

メディアウォーズとは?

初代チャンプはBasserチームの大森カメラマン・ライター水藤ペア!
s__486539267 ウイニングルアーはカワシマイキー、ハートテイル、ジグ

◆レポートはこちら
https://basser.tsuribito.co.jp/officialblog/media-wars-sansenki

第2回はルアマガの逆襲! hurukawa 霞ヶ浦でクリーンヒットした2ozリーダーレスダウンショットのハードパンチ!

◆レポートはこちら
https://basser.tsuribito.co.jp/officialblog/mediawars2018result



第3回の舞台は3月下旬の片倉ダム(笹川湖)。
リミット2尾でキーパーサイズ28cmというレギュレーション。
キーパーサイズが中途半端な数字なのはライターの大場未知さんの提案によるものです。
「日本は5cm刻みが当たり前になっているけど、それが本当に最適な数字とは限らないと思う。アメリカみたいに湖ごとに考えて、キーパーサイズは中途半端な数字でもいいと思う」と大場さん。その通りかもしれない、ということで今回は28cmにしました。
25~27cmのバスの個体数が多い気がする片倉ダム。
28cmというのは絶妙な線かもしれません。

出場するのは14ペア

ルアーマガジン、アングリングバス、釣りビジョン、TSURIKO、Basserにくわえ、チーム黒鱒道中としてマイケル&ジミー、名物ライタータッグとして大場さんと望月俊典さんが参戦します。

s__486539268 トロフィープレートも着弾!
s__486539269アングリングバスチームの田沢選手。プラでジャイアントを釣ったことが忍びの者からの報告で明らかになりました

この記事を書いているササキは、

第1回はナイスフィッシュを釣るもののフルスイングしすぎてリミットメイクに失敗し4位(ビッグフィッシュ賞はもらいました)。

s__486539266
第2回はナイスフィッシュを釣るもののフルスイングしすぎてリミットメイクに失敗し2位。
コピペで原稿が書けてしまうほど同じ展開で優勝を逃しております。

今年は絶対2尾釣る!
そして現在ルアマガチームが持つトロフィーを奪還すべく練習に燃えようと思います。
当日のようすは各メディアやブログ、SNSなどで紹介する予定です。

 
2月26日発売! 全力投球ビッグベイト


 ビッグベイトを総力特集。コンテンツにはいま注目のワードがこれでもかと並びます。「エイトトラップ」「ディープトレーサー」「発売15周年目のジョイクロ」「世界一のジャイアントベイト」「B.A.S.S. ELITE AOY in Lake BIWA/ブランドン・パラニューク来日」。さらに、最新作を含むビッグベイトや専用リールのインプレッション、今すぐ役立つ低水温期のテクニックから理論まで、約70ページにわたるビッグな特集は読みごたえ充分。2月、3月の投げ時にピッタリ合った非常にタイムリーな内容です。

 そしてついに開幕した米国BPT(バス・プロ・ツアー)レポートやティムコ50周年史、プリティーシャッド20周年特別企画、ダイワのNewコンセプト「CT」詳報、田辺道場などなど、今月号も一冊まるごと特濃の内容となっています。


 

2019/3/19

つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…
つり人社の刊行物
Final Finesse ーファイナルフィネスー
Final Finesse ーファイナルフィネスー 本体3,800円+税 DVD-155分
2019年度から日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」からバスフィッシングの本場アメリカに主戦場を移した青木大介。 JB TOP50では通算3度の年間タイトルを獲得するなど無類の強さを誇った青木だが、そのよう…

最新号 2019年6月号

水辺へ行こう。一緒に釣りしよ

今号は、私たちが友人、子ども、家族の先生となって一緒に釣りを楽しむための特集です。
たとえば、近年の学校では「友だち同士で水辺に近づかない」と教育されます。つまり、大人たちが積極的に水辺に連れ出さないかぎり、子どもたちが自分から釣りに親しむようになることはほとんどありません。
「バス釣り」という素晴らしい遊びをもっと多くの人に知って楽しんでもらうために、まず私たちに何ができるのか。その方法を一冊にまとめました。
鬼形毅さんは、自分の子どもを釣りにのめり込ませる方法を教えてくれます。
そのほか、釣りへの導入としてのガサガサの楽しみ方や、釣り掘りの上手な利用の仕方、オススメのタックルや初心者でもバスをキャッチしやすいルアーカタログなど、5月の連休に読者の方が誰かにとってのよき「先生」になるためのヒントが満載です。
また、国内外の熱いトーナメントレポートも見逃せません。
BPTの設立とそれに伴う主要選手の大量流出を受け、トップレベルのトーナメントアングラーが集うのは今回が最後になる可能性が高いバスマスタークラシック。その節目の大会を制したオット・デフォーの戦略と、クラシックの行く末とは……。
日本国内ではJBTOP50が開幕。サイトの達人である三原直之さんと山岡計文さんの手に汗握る一騎打ちのもようを掲載。また、W.B.S.やTBCなどのウイニングパターンも必見です。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING