サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

京セラ、O.S.Pとのコラボムービーを公開

スマートフォン・トルクG03の長所が一目瞭然

サイト・ビー=まとめ
torque02

 京セラがリリースしているスマートフォン・トルクG03と、O.S.Pとのコラボレーションムービーが公開されています。

 トルクG03の特徴はアウトドアで安心して使えるタフさ。動画では湖への水没や雨の中での使用シーンなどのほか、その防水性能を生かし本体カメラで撮影された水中映像などを紹介。水に濡れても故障することなく正常に使えるようすを見てとることができます。

torque03
 また、釣りはもちろん、ランニングや登山などさまざまなアクティビティーをサポートする機能が実装されているのもトルクG03の魅力のひとつ。この動画でも、バスボートにこの端末を取り付け、移動経路や速度を記録しながらムービーを撮影できる「アクションオーバーレイ」機能が実演されています。

torque04
 ちなみに先日開催されたBasser Allstar Classic 2017でもトルクG03が活躍しています。当サイトで公開した「アングラーロケーター」は、プレスアングラー全員に配布したトルクG03からGPS位置情報を受信し、全選手の現在地をリアルタイムに表示してご好評いただきました。

img_1816
 釣り場では写真撮影のほかSNSの投稿や気象情報のチェックなどスマートフォンが活躍する場面が年々増えていますが、精密機器でありながらアウトドアでも気兼ねなく使えるトルクG03とその各種機能はバスフィッシングの楽しみ方を拡げてくれそうです。
 
◆京セラ・トルクG03特設サイト
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/torque/
 

2017/10/13

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING