サイト・ビー by Basser
バサーをつなぐウェブメディア

京セラ、O.S.Pとのコラボムービーを公開

スマートフォン・トルクG03の長所が一目瞭然

サイト・ビー=まとめ
torque02

 京セラがリリースしているスマートフォン・トルクG03と、O.S.Pとのコラボレーションムービーが公開されています。

 トルクG03の特徴はアウトドアで安心して使えるタフさ。動画では湖への水没や雨の中での使用シーンなどのほか、その防水性能を生かし本体カメラで撮影された水中映像などを紹介。水に濡れても故障することなく正常に使えるようすを見てとることができます。

torque03
 また、釣りはもちろん、ランニングや登山などさまざまなアクティビティーをサポートする機能が実装されているのもトルクG03の魅力のひとつ。この動画でも、バスボートにこの端末を取り付け、移動経路や速度を記録しながらムービーを撮影できる「アクションオーバーレイ」機能が実演されています。

torque04
 ちなみに先日開催されたBasser Allstar Classic 2017でもトルクG03が活躍しています。当サイトで公開した「アングラーロケーター」は、プレスアングラー全員に配布したトルクG03からGPS位置情報を受信し、全選手の現在地をリアルタイムに表示してご好評いただきました。

img_1816
 釣り場では写真撮影のほかSNSの投稿や気象情報のチェックなどスマートフォンが活躍する場面が年々増えていますが、精密機器でありながらアウトドアでも気兼ねなく使えるトルクG03とその各種機能はバスフィッシングの楽しみ方を拡げてくれそうです。
 
◆京セラ・トルクG03特設サイト
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/torque/
 

2017/10/13

最新号 2018年1月号

2017年を締めくくるバスとの出会いは「中層で」  もうすぐ冬の入り口、12月。年内最後のバスを釣るためのカギは「中層」にありました。  特集の冒頭では、山岡計文さんが「バスはボトムにいない。だから私はボトムを釣らない」と、自身の経験に基づく「ボトム否定論」を展開。  さらに北大祐さんはディープクランク、平川皓也さんはジャークベイト、川村光大郎さんはラバージグ、伊藤巧さんはネコリグと、4者4様の中層攻略テクニックを公開します。  台風の影響でワンデイ戦となったJBTOP50最終戦では、青木大介さんに密着取材。年間タイトルに王手をかけながらも正午までノーフィッシュ。吐き気をこらえ、苦しみ抜いた戦いの記録は必見です。そして後日のインタビューでは「驚きの展望」が語られます。  また、この霞ヶ浦戦を勝った関和学さんのパターンを追加取材を行なって詳報。ベイトフィッシュに着目した、消波ブロック帯の「中層」を釣る技は必見!! 寒い季節の一尾に繋がるヒントが盛りだくさんです。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING