サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

ドリームエクスプレスルアーズ/アンリミテッドロッズ

ザ・キープキャスト2017見聞録

サイト・ビー=写真・文
ポートメッセなごやで開催されているザ・キープキャスト2017。
各社のブースはトークショーや限定グッズの販売で盛り上がっています!
もちろん新製品の展示も充実。
siteBでは、取材チームが注目するアイテムを厳選して紹介します。


アンリミテッドロッズ

dream-3
 アンリミテッドロッズは琵琶湖ガイドである庄司潤さんがプロデュースしたロッドで、デジーノとコラボして開発されたもの。

 今回3機種がお披露目されました。

 ULRC-741H+/TTはアラバマ系リグのトレジャートラップを快適にキャストするためのロッド。遠投しやすい7ft4inのレングスながらも持ち重りしないバランスのよさにこだわったという。総重量が1oz前後になるこのリグをストレスなく振りぬけるキャストフィールのよさも魅力。9月発売予定。

 残りの2機種はパンチショットリグ(リーダーレスダウンショット)用。ULRC-721ML/MH+/PS-STは1/2ozまでを扱いやすいモデル。ウイードの中で繊細なシェイクがしやすいようソリッドティップを搭載している。さらに琵琶湖のビッグバスを引きずり出せる強力なバットパワーも備えている。

 ULRC-731H+/PS-HDは1/2~1ozまでに対応するモデル。チューブラーで、密度の高いウイードの中でリグをクイックに動かし、リアクションバイトを引き出すといった使い方に適している。この2本は6月発売予定。

 価格はそれぞれ5万3000円+税。

ドリームエクスプレスルアーズ

2017/2/18

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING