サイト・ビー by Basser
バスフィッシング全力投球!

川村光大郎さんオンライントークライブを開催!

6月8日(月)夜20:00開始。テーマは「カバー撃ちのリグローテーション新基準」

サイト・ビー=まとめ
▼当日はこちらでご覧ください



6月8日の20時からYoutubeつり人チャンネルにて、川村光大郎さんのトークライブを開催します。テーマは「カバー撃ちのリグローテーション新基準」。

オカッパリでも、ボートでも、川村さんが釣りまくる理由のひとつに状況にマッチした的確なリグセレクトがあります。

リーダーレスダウンショットやネコリグ、スモラバなど、カバー撃ちアイテムが増えてきた今、それぞれのリグの長所・短所を理解して自分なりのローテーション基準を作ることはバスフィッシングをより深く楽しむための必須事項といえます。

テキサスリグとリーダーレスダウンショットの使い分けは?
コンパクトジグとカバーネコリグの使い分けは?
さまざまな角度からリグを解説します。
お楽しみに!

▼アンケートへのご協力もお願いします!

1 川村さんが優勝した2019年のオカッパリオールスターにて。水路の護岸際のボサを探るのにスモラバを選んだ理由は?

2 対岸のアシをリーダーレスダウンショットで撃ちヒット!

3 4 ブルスホッグに適したリグも解説予定


『バスフィッシング・ボトムアップアプローチ』 cover_001_o表紙をタップすると試し読みができます

 バスの立場で考えてもみてほしい――ドタバタと何かが地面を叩く振動が水中へ伝わってきたあとで、ボチャン!と飛んできたエサっぽいモノに食いついたら、空気中に引っ張り上げられてしまった。同じことが何度か起こる。ドタバタの前に少し離れたところからバタンという振動も伝わってきた。バスは、ドタバタとバタンとボチャン!を危険を報せるサインとして学習する。サインというよりサイレンといったほうが正確かもしれない。
 ドタバタはアングラーの足音であり、その前のバタンは車のドアを閉めた音、ボチャン!はルアーの着水音である。
 アングラーはバスを釣りたくて水辺に立つのに、「今から飛んでいくのはハリが付いたニセモノだから食べちゃダメだよ」とバスに向けてサイレンを鳴らしてからキャストしていることがある。そういう矛盾が、川村光大郎の岸釣りにはない。
 地に足を着けて釣るからこそのメリットを生かし、デメリットを逆手にとってバスの裏をかく。グッドサイズのバスをたくさん釣りたい川村光大郎が、試行錯誤を繰り返しながら体得してきたオカッパリの方法論と技術をまとめた一冊。

川村光大郎 著
B5判並製132P
本体1,500円+税










2020/6/1

つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…
つり人社の刊行物
THE CRANKER(ザ・クランカー)
THE CRANKER(ザ・クランカー) 本体3,600円+税 DVD-145分
超緻密ローテーションから正解を導き出す“釣り勝つクランク理論"のすべてをここに公開! 巻物系ルアーのスペシャリスト、北大祐がもっとも得意とするクランクベイトを徹底解説する本作。 昨今のよくあるビッグフィッシュのインパクトだけを狙った映像と…

最新号 2020年8月号

【特集】ベイトフィッシュパターン
梅雨どきバスの食リポ

 今月号はバスの「エサ」に着目! 登場するベイトはエビ、ワカサギ、オイカワ、アユとさまざまです。
 これからの時期、バスはどんなエサを、どんな場所でどんなタイミングで捕食しているのか。そして、そのバスを釣るにはどうすればいいのか。単にベイトを知って終わりなのではなく、それを偏食するバスの具体的な釣り方やエリア選択、ボイルが起きたときの対処法なども数多く紹介しています。
 雨貝健太郎さんのUSツアーレポートでは、昨年秋に極秘裏に開催されていたMLFサミットカップを取り上げています。優勝したのは、あの日本人選手! またも十八番のクランキングが炸裂してブッチギリで勝ったようすをぜひ、ご覧ください。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国一律で税込100円! 印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号から2012年10月号までのバックナンバー約6年分以上が実質無料で読み放題!

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING