サイト・ビー by Basser
バスフィッシングひと筋30年。バサーをつなぐウェブメディア

siteB、ジャークベイト記事まとめ

Basser2017年7月号と併せて読みたい26記事

サイト・ビー=まとめ
hyo1

 Basser7月号では、初夏から梅雨にかけてとくに有効になるフローティングジャークベイトを特集しています。沖田護さん、川口直人さん、山木一人さん、泉和摩さん、北大祐さんらの解説のほか、このルアーを使いこなすためのタックルセッティングやウエイトチューンの方法、フックセレクトなど細かいコンテンツも満載。

 ここではsiteBに掲載中の記事の中から、今回の特集と併せて読みたいジャークベイト関連記事を集めました。低水温期にサスペンドタイプをメインで取材した記事も多いですが、季節に応じたねらい方や操作法の違いに注目しながらBasser7月号と読み比べれば、このルアーについて一層理解を深められるはずです。




泉和摩が語るジャークベイト論

dsc_8427
第1回
「ラパラF」+「ダートアクション」がHMKLの出発点

第2回
優れたジャークベイトの条件とは

第3回
なぜ、低水温期に効果的なのか?

第4回
タックルと操作法について

 Basser2017年7月号、68ページからの「泉和摩 フローティングミノーを語る」もぜひ併せてお読みください。

ルアー別フッキング実例集⑮

miyahiro
宮廣祥大×ジャークベイト

早野剛史が実践するジャークベイト高速ポンプリトリーブ

270_hayano-001_1
第1回
朝の無風時は「ジャークベイトのズル引き」

第2回
高速ポンプのロッドワークとリールワーク

第3回
釣ってもらうために生まれたメソッド

杉村和哉のジャークベイト道場in琵琶湖

dj-07a
第1回
ジャークベイトの持ち味とジャークする理由

第2回
ジャークベイトが効く状況とサスペンドチューンの決め方

第3回
タックルの選び方とルアーの使い分け

第4回
実践篇、朝イチはワンテン・マグナムをただ巻きで

第5回
ウイードフラットでのレンジ合わせ

第6回
優しいジャークをマスターせよ

関和学 早春のオカッパリはミノーがオススメ

004a
第1回
春のキーは「中層」にあり

第2回
ジャーキングのコツは”脱力”と”ラインスラック”

第3回
細身のクランクとして使うLBローラー

小林知寛×フェイス 冬は黙ってジャーキング

koba-16
第1回
1日中ジャークし続ける理由

第2回
ルアーを1種類に絞る意味

第3回
ウエイトの貼り方も使い分ける。小林流チューニング&タックル

第4回
バイトの出方で考えるカラーローテーション

第5回
釣果に差がつくジャークベイト操作法

豊満ワカサギレイクの寒中ジャークベイトゲーム

dsc_0126
第1回
山口県・豊田湖の凄腕、田中大介さんは「真冬でも浮かせて釣る」

第2回
ねらうべきエリアの基本は岩盤のストレッチ

第3回
ルアーローテーションはレンジを重視

第4回
田中大介さんのタックルとジャークのコツ


 改めて記事を読んでみるとひと口にジャークベイトといってもビッグレイク、山上湖、河川、リザーバーとさまざまなフィールドで結果を出せるルアーだということがわかります。この機会に行きつけのフィールドでジャークベイトの威力を試してみてください!
  
 
 Basser7月号では、フローティングジャークベイトのほか、第2特集ではスイムジグとチャターベイトタイプを取りあげています。これらのルアーを「どんなときに、どのように」使うべきなのかを田辺哲男さん、赤羽修弥さん、吉田秀雄さんが解説。クランクベイトやスピナーベイト、バイブレーションが中心だったローテーションにこれらのルアーを加えることで、より奥深い「巻き」のゲームが楽しめること間違いなしです。


  
 

 

夏、秋、冬のリザーバーを舞台に、菊元流ハードベイトの使い方をレクチャー。
冬の丸山貯水池での「釣れるジャークベイティング理論」解説を見逃すな!

 

MOMENTUM2 ハードベイト・タクティクス

菊元俊文 DVD-150分


 

スイムジグのイロハを松下雅幸さんが解説!

 

スイムジグ徹底攻略

松下雅幸
DVD-100分

 

 

ハンドメイドルアーを手がけるビルダーたちの素顔に迫るムック。
泉和摩さんによるルアーメイキング講座も収録。

 

匠の素顔

2017/6/2

最新号 2017年11月号

 「秋は台風や朝夕の気温差などでバスの居場所が変わりやすい季節。だからバスを探せるルアー(=巻きモノ)が有効です」そう北大祐さんは話します。  今号では秋の巻きモノを大特集。木村建太さんはマグナムクランク、ブレット・ハイトはチャター系、市村直之さんはスピナーベイトなどを解説。なぜ巻きモノなのか、そしてなぜ全員がグラスロッドを使っていたのか。秋の釣果に直結するヒントが満載です。  JBTOP50では青木大介さんが今期2勝目を達成した桧原湖戦を詳細にレポート。連日リミットメイク率が90%以上となった初秋のスモールマウスレイクで、青木さんが頭ひとつ抜け出せた理由は何なのか。驚愕のテクニックが明らかになります。
[ 詳細はこちらから ]

オンライン書店Fujisan.co.jp

Basser最新号を、毎号、発売日当日までにお手元にお届けいたします。 (地域や交通事情によって発売日より遅れて届くことがございます。予めご了承ください。) 送料は全国無料。印刷版、デジタル版共に1冊から定期購読がはじめられます。 店頭で売り切れてしまったり、忙しくて買いそびれる、という心配もありません。
定期購読をお申し込みいただくと、デジタル版の最新号からバックナンバーまで約1年分が無料で読めます。

[ 定期購読はこちらから ]

 

NOW LOADING